バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 24日

唐沢岳-鹿島槍ヶ岳-針ノ木岳縦走

201882日(木)-5日(日)八方尾根から唐沢岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳を経て扇沢に抜ける縦走を計画しました。ルートとコースタイムは以下の通りです。

1日目: 9:00 八方池山山荘- 13:30唐松岳 – 16:00 五竜山荘(幕営)

2日目:5:30 五竜山荘- 6:30五竜岳 - 12:00 キレット小屋 - 15:00 鹿島槍ヶ岳 – 16:30冷池山荘(幕営)

3日目:5:30冷池山荘– 7:00 爺ヶ岳 – 16:00 針ノ木岳 - 16:30 針ノ木小屋(幕営)

4日目:5:30針ノ木小屋– 6:30 連華岳 – 7:30針ノ木小屋 - 11:00 扇沢

c0085163_18175780.jpg

1日目

夜行バスで早朝、八方バスセンター着、ゴンドラ、リフトで八方尾根まで上り、歩き始める。

八方尾根から白馬岳方面の眺め。鑓ヶ岳-杓子岳-白馬岳-小連華山-乗鞍岳が一望できる。

c0085163_18181016.jpg

歩き始めて4時間ほどで稜線に出る。そこからさらに30分ほどで唐松岳山頂に到着。山頂から立山連峰の眺め。

c0085163_18181764.jpg

唐松岳山頂から唐松岳山荘の眺め、これから歩く稜線が見渡せる。

c0085163_18181495.jpg

五竜山荘手前から五竜岳の眺め。

c0085163_18182008.jpg

2日目

生憎、五竜岳山頂はガスに包まれており、視界ゼロ。急な岩場を下り、キレット小屋に到着。鹿島槍ヶ岳(北峰)山頂付近はガスに包まれている。

c0085163_18182424.jpg

鹿島槍ヶ岳(北峰)山頂に着く頃にはガスは晴れており、鹿島槍ヶ岳(南峰)から爺ヶ岳方面まで見通せる。

c0085163_19235366.jpg


冷池山荘のテン場からの風景。立山連峰に沈む夕日。

c0085163_18183201.jpg

3日目

この日は朝から良い天気。爺ヶ岳山頂付近からのパノラマ写真。右手に鹿島槍ヶ岳、左手にこれから進む針ノ木岳に続く稜線が見渡せる。遠くに立山連峰が見える。

c0085163_18183432.jpg

爺ヶ岳からひたすら歩くこと9時間。ようやく、針ノ木岳に到着。針ノ木岳山頂から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳方面の眺め。今まで歩いてきた稜線が見渡せる。

c0085163_18183782.jpg

4日目

最終日は連華岳にピストンで登った後、針ノ木雪渓を下る。雪渓の上を渡る風が涼しい。

c0085163_18184016.jpg

3時間ほどで扇沢駅に到着。晴天に恵まれ、素晴らしい景色を堪能しました。

c0085163_18184234.jpg


[PR]

by 8bacchus | 2018-09-24 18:24 | 山行報告
2018年 09月 24日

燕岳-常念岳-蝶ヶ岳縦走

2018年817日(金)-20日(月)燕岳から常念岳、蝶ヶ岳を経て上高地に抜ける縦走を計画しました。大天井岳から蝶ヵ岳までは穂高岳、槍ヶ岳の景色を楽しめるパノラマルートです。3日とも晴天に恵まれ、素晴らしい景色を堪能しました。ルートとコースタイムは以下の通りです。

1日目:9:10中房温泉 – 14:00燕岳 – 16:00大天井岳 – 16:30大天荘(幕営)

2日目:5:30大天荘 – 9:00常念岳 – 15:30蝶ヶ岳ヒュッテ(幕営)

3日目:5:30蝶ヶ岳ヒュッテ– 9:00常念岳 – 15:00小梨平キャンプ場(幕営)

c0085163_17570974.jpg

1日目

夜行バスで早朝、松本着。松本駅JR穂高駅 (バス)中房温泉と乗り継いで、燕岳登山口から歩き始める。

c0085163_18005492.jpg


合戦尾根を4時間ほど登り、稜線に出るといきなり槍ヶ岳が目に飛び込んでくる。

c0085163_18005749.jpg

幸い、燕岳山頂はガスに包まれていない。休憩もそこそこに、早速、山頂を目指す。

c0085163_18010114.jpg

山頂付近から燕山荘方面の眺め、これから歩く稜線が見える。当初の計画では燕山荘で幕営の予定であったが、テン場が一杯なので、次の幕営地大天荘を目指す。

c0085163_18010748.jpg

大天荘のテン場からの日没の景色。槍ヶ岳が正面に見える。雲海と夕焼けでなかなか良い眺め。

c0085163_18011061.jpg


2日目

歩き始めてしばらくしてからの常念岳方面の眺め。遠くに富士山が見える。

c0085163_18011223.jpg

常念岳山頂付近からのパノラマ写真。穂高、槍が一望できる。

c0085163_18011525.jpg

蝶ヶ岳付近からの展望。穂高、槍が間近に見える。大迫力。

c0085163_19263183.jpg


蝶ヶ岳山荘からの日没風景。雲海が幻想的。

c0085163_18012258.jpg

3日目

ほぼ、日没の写真と同じ位置からの早朝の写真。この日も良い天気。

c0085163_18012436.jpg

この日は蝶ヶ岳山荘から上高地を目指し、ひたすら歩く。蝶ヶ岳から大滝山までは長堀尾根に遮られて穂高、槍の眺望は望めない。また、大滝山から徳本峠までは森の中。15:00頃無事、小梨平に到着。穂高連峰を見ながらビールで乾杯。大満足の山行でした。

c0085163_18012797.jpg



[PR]

by 8bacchus | 2018-09-24 18:14 | 山行報告