2013年 06月 03日

クリーンハイク

6月2日(日)にクリーンハイクに行ってきました。
クリーンハイクは全国の労山でいっせいに山のゴミ拾いをする行事です。

バッカスは能勢町の剣尾山に行きました。
登山道にはゴミが少なかったですが、山頂周辺には空き缶・空き瓶が多かったです。

天気は曇りで暑すぎず、歩行時間もちょうどいい山行でした。

c0085163_5521939.jpg
剣尾山山頂での記念撮影




c0085163_5523079.jpg
拾ったゴミです。
[PR]

# by 8bacchus | 2013-06-03 05:55 | 山行報告
2013年 04月 15日

笠置ボルダー

4月の例会は京都府相楽郡笠置町でボルダリングとバーベキューでした。
参加したのは大人11名、子供3名。

集合は現地にAM10時、私が着いた時にはI田さんはすでにバーベキューの準備をしてくれていました。
Kさんは明け方の地震の影響でかなり到着が遅れるとのことでした。
ある程度メンバーが揃った所で、歩いて少し離れた河原へ移動。

ボルダリングとはクライミングの中でもロープによる確保なしに数mくらいの岩に登る遊びです。
岩に登るルートには色々と名前が付けられています。

まずはフィネス4級。左から登れば9級。
次にのっぺりカンテに移動。
c0085163_21215692.jpg



c0085163_22251773.jpg



c0085163_21221740.jpg
のっぺりカンテ(3級)
ビギナースラブ(8級)はこの裏。



バーベキュー・テントエリアは枝垂れ桜が満開でした。
c0085163_22285921.jpg



お昼は炭を起こしてバーベキュー。
美味しいイモ・タケノコ・手羽先・お肉などなど、I田さん、ありがとうございました!
c0085163_22302129.jpg



お昼からボルダー組は少し奥に入り、キケンフェース岩、バタケンスラブなどを登りました。
c0085163_2231568.jpg



子供が川にハマるアクシデントもあったり、盛り沢山な一日でした。
私は川にハマった子と帰りましたが、さらに宴会は続いていたようです・・・
c0085163_223362.jpg
[PR]

# by 8bacchus | 2013-04-15 22:34 | 山行報告
2013年 04月 15日

公開ハイキング

こんにちは~

4月に入り、だんだんと暖かくなってきて、新緑がまぶしい季節となりました♪

この度、バッカスで初企画として、公開ハイキングを行う事になりました!

日時:5月12日(日)9時
集合場所:JR六甲道もしくは阪急六甲
行程:六甲ケーブル下~油こぶし~展望テラス~紅葉谷~有馬
時間:5時間弱
募集:20代~40代くらいまで(10人程度)


このコースはハイキング初心者でも、楽しめるコースです。展望テラスからは、100万ドルの夜景が見下ろせますし(但し昼間は不可(^_^;))、下山した有馬では、たっぷりかいた汗を温泉で流せてきっと満足してもらえるでしょう♪

この企画に興味があり、参加したい方は下記の私のメールまで5月7日までにご連絡頂きます様、お願い致します。
担当:寺岡
ukiukizaru@hotmail.com

尚、ハイキングに参加される方は100円程度の日帰り掛け捨て保険に入って頂きますのでご了承ください。

では、山を一緒に楽しんで下さる方の参加をお待ちしております(^_^)/~

寺岡
[PR]

# by 8bacchus | 2013-04-15 12:47 | 今後の予定
2013年 03月 17日

山神社でクライミング

春らしく暖かくなってきましたね。
3月17日に姫路の山神社でクライミングをしてきました。参加したのはバッカスから私KとT岡さん、他会のNさんとTさんの4人でした。
10時にJRひめじ別所駅で待ち合わせましたが、T岡さんNさんの車が渋滞に巻き込まれ、初対面の私とTさんの二人で仲良くお買い物をしておりました。そこから徒歩で山神社まで20分、のんびりと神社の境内でお茶をしておりました。
c0085163_10491155.jpg



ほどなくして車も到着し、山神社の脇から登りました。
c0085163_10505981.jpg


c0085163_10514336.jpg


c0085163_1052798.jpg


黄砂の影響か、霞んでいます。10分ほどで岩場に到着しました。Nさんは前日の酒が残っていてこの時点でフラフラでした。

まずはチムニー右のフェイス、「陽だまりの木」5.8、「秋の木漏れ日」5.9、リードはT岡とTさんにしていただきました。

昼食後、次にチムニーの左奥へ行き、NさんTさんは「テントウ虫のサンバ」5.10dに取り付きました。
私とT岡さんはT岡さんリードで「紺碧の宇宙」5.11aに登っていただき、私はトップロープで登らせてもらいました。
テントウ虫サンバ方面から聞こえてくるNさんTさんの会話を楽しみつつ、T岡さんリードで「落陽」5.11aに取り付きました。

NさんTさんが「紺碧の宇宙」「落陽」を登っている間に「テントウ虫のサンバ」にトップロープで登り、最後にその右の「こけら落とし」5.10cにリードで登らせてもらいました。
写真はテントウ虫のサンバとこけら落としのフェイス。上がNさん、左下で確保しているのがTさんとT岡さんです。
c0085163_114656.jpg



谷の対面に見えるのがゴリラ岩でそこにもクライミングルートがあるとのことです。
c0085163_1154556.jpg


c0085163_116932.jpg


今日は暖かくてクライミング日和でした。楽しかったです。T岡さん、Nさん、Tさんに感謝します。
[PR]

# by 8bacchus | 2013-03-17 23:37 | 山行報告
2012年 10月 20日

氷ノ山 避難小屋宿泊

遅くなりましたが、10月の例会山行の報告です。
10月連休の10/7~10/8に兵庫と鳥取の県境にある氷ノ山に行って参りました。
メンバーはバッカス所属から、私K下とK村さん、K下の大学からの友人キム君(33)とK村さんの元同僚2人(30くらい)、K村さんのご子息R太君です。6名でした。本来は8名の予定でしたが体調を崩して2名不参加でした。

8時前に中国道の赤松PAに集合。
舞鶴道の春日から自動車専用道を和田山で降ります。そこから登山前の楽しみということで竹田城へ。
手前の駐車場から30分ほど歩きました。本来のパーキングには県警のパトカーが数台停まっていて何か事件があったのかもしれません。
c0085163_2232125.jpg


c0085163_22321817.jpg


c0085163_2232466.jpg


竹田城から2時間、鉢伏高原方面へ行き、まずは鉢伏山近くの林道出合にワゴンを一台デポしました。
乗用車二台に分乗し、氷ノ山国際スキー場のグランド横に駐車しました。
登山経験も装備もバラバラの6人です。予報は晴れでしたが、シトシトと雨が降っている中登り始めました。
c0085163_2236346.jpg


登山口から急坂を登り、尾根に出たところで休憩小屋にて一休みしました。
c0085163_22365637.jpg


そこからは尾根を登り、神戸大学小屋にて休憩。
c0085163_2242167.jpg


そこから30分ほどの歩きで山頂避難小屋に到着しました。
c0085163_22435747.jpg


c0085163_22442431.jpg


中は毛布、テーブルも備えられ飲んでくださいと言わんばかりでした。全体写真も撮らずに宴会に突入します。バーナーやランタンでツマミを焼き焼きしつつ、最近彼女ができたという話や、合コンしたいなど、子供のいる場にふさわしからぬ話題に盛り上がりました。
c0085163_22444566.jpg


翌日は7時前に起床し、前夜の味噌鍋にご飯を投入して雑炊を食し、8時に出発しました。天気は相変わらずドンヨリしていました。
c0085163_22495971.jpg


霧の中を尾根を下っていきます。眺望パノラマはなく残念でしたが、霧中の森林トレイルも幻想的でした。
c0085163_2251233.jpg


c0085163_22515028.jpg


いくつか小屋を経て、鉢伏山頂には11時半に到着しました。参考コースタイムよりは随分早く着きました。
c0085163_22521042.jpg


山頂についた途端に晴れてきて、スキー場の草原と山並みを望むことができました。
c0085163_22545151.jpg


車をデポしている林道出合に向かって下りました。
c0085163_22562228.jpg


30分ほどで到着し、帰りはとがやま温泉天女の湯に浸かりました。連休の最終日で中国道は渋滞だったようですが、K村さんに教えていただいた裏道で渋滞回避することができ、19時くらいに帰宅できました。渋滞に突っ込んでいったキム君は21時くらいに帰れたそうです。
[PR]

# by 8bacchus | 2012-10-20 22:59 | 山行報告
2012年 09月 09日

白髪岳(9月例会山行)

9月8日に白髪岳~松尾山に例会山行に行きました。
参加者は今年新入会のKさん、私と同じ伊丹市在住のKさん、私の3人でこぢんまりした山行でした。

JR福知山線の古市駅で下車して歩き始め、登山口までが結構遠かったです。

c0085163_21525081.jpg


急登を登って722mの白髪岳山頂に到着。
天気が曇りでよかったです。

c0085163_21592417.jpg


山頂からの眺めはなかなかでした。

c0085163_21553828.jpg


この後、小雨が降りましたが、順調に松尾山山頂に到着。
予定を変更して文保寺~JR篠山口駅へ下山しました。
文保寺への下山路は出口に柵がしてあり、利用されていないようでした。

歩行時間は休憩も入れて5時間15分でした。
お疲れ様でした。

H.F.
[PR]

# by 8bacchus | 2012-09-09 22:00 | 山行報告
2012年 07月 31日

上高地-槍沢-槍ヶ岳-北穂高岳-涸沢-上高地

金曜日7/27の17:50くらいの新幹線に乗り、18:40名古屋発しなのに乗り換え。
20:50に松本着。ハイシーズンで駅前ホテルは全滅。歩いて10分の松本ツーリストホテルに宿泊。大浴場もあってなかなか快適でした。

新幹線で寝てしまったためか、全く寝付けずに朝4時を迎えました。
AM4:45の新島々行き電車に乗るため、松本駅前に行きました。
タクシーに声をかけられ、値段交渉。¥2500で上高地バスターミナルに行ってくれるとのことで決着。
この朝待ちタクシーは沢渡-上高地の往復タクシーで、通勤ついでに客を乗せていってくれるから安く行ってくれるらしいです。
おかげで予定より50分くらい早く上高地バスターミナルに到着しました。

6:00に上高地バスターミナルを出発して歩き始めました。早朝は登山者ばかりです。
6:45 明神館
7:30 徳沢
8:20 横尾
10:00 槍沢ロッジ
11:00頃 昼食(コンビニおにぎり)
c0085163_2315756.jpg


天狗原分岐を越えてしばらく登るとやっと槍ヶ岳が姿を見せました。
c0085163_23164312.jpg


14:10 槍ヶ岳山荘
槍ヶ岳山荘にチェックインして荷物を下ろし、カメラと携帯持ってレインジャケットを羽織って槍ヶ岳山頂へ。c0085163_232039.jpg


c0085163_23194147.jpg


槍沢から槍ヶ岳への登りが予定よりずいぶん早かったので、予定を変えて翌日は北穂高へ縦走して涸沢へ降りることにしました。
山小屋では珍しく19:30頃にすっと就寝できたのに、小屋スタッフに布団を間違えてはぎとられ、
20:40頃に起こされました。そこから寝付けなくなってしまいました。
23時ころにイヤフォンで音楽を聴いていると、どうやら眠れたみたいです。

目が覚めると朝3時半で、丁度良い時間でした。パッキングして出発準備も整えて外に出ると空が白んでいました。
c0085163_23275673.jpg


c0085163_23282146.jpg



空気はとても冷たく綺麗でした。
が、日の出直前にガスが出てきてしまいました。
c0085163_2329352.jpg


5:00 朝食(シリアルとコーヒー)
5:40 槍ヶ岳山荘出発
6:20 中岳
7:20 南岳、南岳山荘 トイレが洋式できれい。
8:30 ナイフリッジ
c0085163_23335930.jpg


クラックに咲くリンドウ
c0085163_233527100.jpg


8:50 A沢のコル
ここから飛騨泣きを経て北穂高岳への急登。
c0085163_23345555.jpg


10:20 北穂高岳山頂に到着。ここで昼食(槍ヶ岳山荘の弁当)
10:40 北穂高岳から涸沢へ下り始めました。
12:10 涸沢小屋到着。涸沢のおいしい水で休憩しました。
c0085163_23413979.jpg


12:30 出発しました。薄く曇っていたので快適に歩けました。
14:10 横尾到着。がんばって早歩きです。
16:30 上高地バスターミナル到着し、16:45の新島々行きバスに乗れました。
18:00 松本行電車
c0085163_23411375.jpg


18:30 松本着。帰阪するなら19時過ぎの最終しなのに乗れば良いです。
月曜日は松本で仕事があるため、また松本ツーリストホテルに泊まりました。
[PR]

# by 8bacchus | 2012-07-31 23:46 | 山行報告
2012年 07月 23日

鹿児島県の開聞岳報告 2012年7月14日

7月14日に鹿児島県の開聞岳に行って参りました。一人です。
7月13日のAM10:30に家を出発し、AM11:29の博多行新幹線に乗車。
14時過ぎに博多で鹿児島行さくらに乗り換えて16:44に鹿児島着、指宿枕崎線に乗り換えて17:10に指宿駅に到着しました。
c0085163_1254080.jpg


指宿の海岸で砂蒸し風呂を楽しみました。楽しんだというより重熱くて疲れました。若干苦行です。
c0085163_1255946.jpg


翌日始発電車で開聞へ向かいました。山頂は雲がかぶっています。
c0085163_12561150.jpg


開聞駅は土が盛り上がっているだけなのでしょうか?開聞駅を6:40に出発。
c0085163_12572971.jpg


駅から30分くらい歩いて、開聞岳登山口に到着。ここが2合目です。
c0085163_12584751.jpg


湿気がねっとりとして、ムカデやらマイマイカブリやらアブやらたくさんいました。虫除けスプレーを
体に吹きまくりましたが、アブに刺されまくりです。
c0085163_1303281.jpg


山頂には9:30に到着。はガスで何も見えません。昔登った兄の話では屋久島までよく見えたらしいのですが、残念です。
c0085163_1314121.jpg


下る途中は少し晴れ間もありましたが、山頂はずうっと雲がかかっていました。
c0085163_1342151.jpg


12:00に下山。帰りは、山頂で知り合った、京都から来たという方にレンタカーで指宿駅まで送ってもらいました。ありがたいことです。
指宿から観光列車「指宿のたまて箱」に乗って、ラクラクでした。予定より早く鹿児島中央駅までたどりつけました。
c0085163_133730.jpg


この後は20年来の友人たちと鹿児島で合流し、2日後に飛行機で帰阪しました。
鹿児島は新幹線では遠いです。飛行機だと伊丹-鹿児島空港は1時間ちょい。交通費も特割など使えばあまり変わりません。鹿児島の山は虫と湿気がすごいです。秋か冬に行ったほうが良いかもしれません。
道はひたすら一本道で迷いようがありません。この日は眺めが良くなかったので、残念でした。眺望は5合目と山頂付近しかなさそうです。登るよりも外から眺めて良しの山なのかもしれませんね。
[PR]

# by 8bacchus | 2012-07-23 13:06 | 山行報告
2012年 06月 24日

生駒山から信貴山

自分のホームグラウンドの生駒山です。もう何度も登っています。
バスの始発に乗って、朝6時過ぎに生駒駅。宝山寺への参詣道入り口です。
c0085163_23262817.jpg



参詣道沿いの家々は緑がいっぱいです。
c0085163_23284065.jpg



ケーブル宝山寺駅からの道と参詣道が合流。
c0085163_23295224.jpg



宝山寺方面です。ここから左脇の山道へ入ります。
c0085163_23304863.jpg



ケーブルの梅屋敷駅です。
c0085163_2331104.jpg



生駒山上遊園地にAM7時に到着。ケーブルはまだ動いていませんでした。
c0085163_23315650.jpg



生駒山のテレビ塔とNTT西日本の電波塔です。府民の電波生活を守っています。生駒山の景観は台無しです。
c0085163_2333940.jpg



しばらく南へ行き、遊園地を抜けると信貴生駒スカイラインに交わり、大阪平野の景色が広がります。
c0085163_23335073.jpg



日本最狭国道の暗峠。昔、これを自転車で越えました。西へ降りれば枚岡駅、東へ降りれば南生駒。
c0085163_2336161.jpg

c0085163_23362779.jpg



鳴川園地を抜けて、鳴川峠です。東へ降りれば千光寺ユースホステルがあります。
c0085163_23383333.jpg

c0085163_23384341.jpg



しばらく行くと熱いカップル御用達の希望の鐘です。ここから見る夜景はさぞかし・・・
c0085163_2341132.jpg

c0085163_2341237.jpg



十三峠には8時50分に到着。西へ降りれば水呑地蔵尊を経て八尾へ。東へ下れば平群です。
平安時代には在原業平が女の元へ通った峠らしいです。
c0085163_23443416.jpg

c0085163_23444415.jpg



前々日に降った豪雨はすっかり乾いていて、ずっと歩きやすい山道でした。唯一ぬかるんでいたトンネル内も以前はなかった木道が通されていました。
c0085163_23461446.jpg



宇宙念波研究会です。宇宙の念波を感じることができれば何かいいことがあるでしょうか。
c0085163_2347224.jpg



高安山には9時半過ぎに到着しました。生駒山が640mくらいなんで、稜線をアップ・ダウンしながら少しずつ降りてきたことになります。
c0085163_23495150.jpg



高安山ケーブル駅に9時45分に到着しました。3時間半の行程でした。下りで膝が痛くなるのが嫌なのでケーブルで降りました。
c0085163_23505287.jpg



しぎとらって初めて聞きました。
c0085163_23512874.jpg

c0085163_2351444.jpg

信貴山口から布施方面へ近鉄に乗って帰りました。生駒山から信貴へ縦走するのは三回目ですが、昔はもっとしんどかったような気がします。時間帯が良かったのかもしれません。トレーニングになって良かったです。次行くときは瓢箪山か枚岡から登って、どこかの峠で奈良側へ降りてみます。
[PR]

# by 8bacchus | 2012-06-24 00:02 | 山行報告
2012年 06月 11日

奥吉野から大天井ヶ岳 改 四寸岩山

朝6時過ぎの電車に乗って、8時に吉野駅着。
吉野に電車で来るのは30年ぶり。
c0085163_2231436.jpg


ここでピタパで出場しようとすると「入場記録無し」の表示が出る。
どうやら定期券で電車に乗ってしまったようだ。
乗越清算すると、運賃は890円。
890円を払い、財布の中身をよく見てみると、残りが385円しかないことに初めて気づく。


吉野駅周辺。
c0085163_22312781.jpg


とてもATMがあるとは思えない。

ケーブルの運賃は350円らしい。駅員さんにATMなどがないか聞いてみると、吉野の上の方に郵便局があるらしい。土日に開いているかどうかは知らないと。
ケーブルの350円も勿体ないので、歩いて登る。ケーブル駅山上まで15分ほどで到着。
吉野ケーブル山上で乗り合いバスが停まっていたので、運転手さんに話しかける。
「奥千本までいくらですかね?」
「500円ですよ。あと20分くらいで出発やけどね」
「まいったなあ~400円くらいしか持ってないんですよぉ(チラッ)」
「・・・・・」

どうやらマケてくれる雰囲気はなさそうだ。
吉野の奥の方へ歩いて行くと郵便局発見。土曜日12時まで。日曜日はATMも休業。

残念ながら歩くしかなさそうである。

吉野は金峯山寺を中心とした観光名所らしいが、バスに乗れなかったため、足早に歩く。
c0085163_2242270.jpg


吉野水分神社
c0085163_2245262.jpg


奥千本に到着したのは予定より1時間以上遅れて、10時10分。
c0085163_22424795.jpg


とにかく行けるとこまで行ってみよう。
奥千本の金峰神社、義経隠れ塔の脇から山道に入る。青根ヶ峰を経て、車道と修験道古道を歩いた後、急坂を登り切って四寸岩山に着いたのが12時。


西側の眺望が良いらしいが、ガスで何も見えず。
c0085163_2248747.jpg


c0085163_22482535.jpg


山頂でよくこの辺りを登っているという初老の男性と話し、現金がなくて随分予定が狂っていることを話す。
「今からでも頑張ったら洞川温泉に行けるんちゃうか?奈良交通バスはピタパ使えるし」
と言われ、気づく。

よく考えたら385円では温泉に入れない!

すっごくモチベーションが下がったため四寸岩山からピストンして撤退することに決めた。
帰りは時間も余裕があるため、吉野の町の花々を楽しんで下山。
次回は洞川温泉から山上岳へトライしよう。

c0085163_22542955.jpg


c0085163_22544590.jpg


c0085163_2255360.jpg


c0085163_22551444.jpg
[PR]

# by 8bacchus | 2012-06-11 22:58