<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 24日

生駒山から信貴山

自分のホームグラウンドの生駒山です。もう何度も登っています。
バスの始発に乗って、朝6時過ぎに生駒駅。宝山寺への参詣道入り口です。
c0085163_23262817.jpg



参詣道沿いの家々は緑がいっぱいです。
c0085163_23284065.jpg



ケーブル宝山寺駅からの道と参詣道が合流。
c0085163_23295224.jpg



宝山寺方面です。ここから左脇の山道へ入ります。
c0085163_23304863.jpg



ケーブルの梅屋敷駅です。
c0085163_2331104.jpg



生駒山上遊園地にAM7時に到着。ケーブルはまだ動いていませんでした。
c0085163_23315650.jpg



生駒山のテレビ塔とNTT西日本の電波塔です。府民の電波生活を守っています。生駒山の景観は台無しです。
c0085163_2333940.jpg



しばらく南へ行き、遊園地を抜けると信貴生駒スカイラインに交わり、大阪平野の景色が広がります。
c0085163_23335073.jpg



日本最狭国道の暗峠。昔、これを自転車で越えました。西へ降りれば枚岡駅、東へ降りれば南生駒。
c0085163_2336161.jpg

c0085163_23362779.jpg



鳴川園地を抜けて、鳴川峠です。東へ降りれば千光寺ユースホステルがあります。
c0085163_23383333.jpg

c0085163_23384341.jpg



しばらく行くと熱いカップル御用達の希望の鐘です。ここから見る夜景はさぞかし・・・
c0085163_2341132.jpg

c0085163_2341237.jpg



十三峠には8時50分に到着。西へ降りれば水呑地蔵尊を経て八尾へ。東へ下れば平群です。
平安時代には在原業平が女の元へ通った峠らしいです。
c0085163_23443416.jpg

c0085163_23444415.jpg



前々日に降った豪雨はすっかり乾いていて、ずっと歩きやすい山道でした。唯一ぬかるんでいたトンネル内も以前はなかった木道が通されていました。
c0085163_23461446.jpg



宇宙念波研究会です。宇宙の念波を感じることができれば何かいいことがあるでしょうか。
c0085163_2347224.jpg



高安山には9時半過ぎに到着しました。生駒山が640mくらいなんで、稜線をアップ・ダウンしながら少しずつ降りてきたことになります。
c0085163_23495150.jpg



高安山ケーブル駅に9時45分に到着しました。3時間半の行程でした。下りで膝が痛くなるのが嫌なのでケーブルで降りました。
c0085163_23505287.jpg



しぎとらって初めて聞きました。
c0085163_23512874.jpg

c0085163_2351444.jpg

信貴山口から布施方面へ近鉄に乗って帰りました。生駒山から信貴へ縦走するのは三回目ですが、昔はもっとしんどかったような気がします。時間帯が良かったのかもしれません。トレーニングになって良かったです。次行くときは瓢箪山か枚岡から登って、どこかの峠で奈良側へ降りてみます。
[PR]

by 8bacchus | 2012-06-24 00:02 | 山行報告
2012年 06月 11日

奥吉野から大天井ヶ岳 改 四寸岩山

朝6時過ぎの電車に乗って、8時に吉野駅着。
吉野に電車で来るのは30年ぶり。
c0085163_2231436.jpg


ここでピタパで出場しようとすると「入場記録無し」の表示が出る。
どうやら定期券で電車に乗ってしまったようだ。
乗越清算すると、運賃は890円。
890円を払い、財布の中身をよく見てみると、残りが385円しかないことに初めて気づく。


吉野駅周辺。
c0085163_22312781.jpg


とてもATMがあるとは思えない。

ケーブルの運賃は350円らしい。駅員さんにATMなどがないか聞いてみると、吉野の上の方に郵便局があるらしい。土日に開いているかどうかは知らないと。
ケーブルの350円も勿体ないので、歩いて登る。ケーブル駅山上まで15分ほどで到着。
吉野ケーブル山上で乗り合いバスが停まっていたので、運転手さんに話しかける。
「奥千本までいくらですかね?」
「500円ですよ。あと20分くらいで出発やけどね」
「まいったなあ~400円くらいしか持ってないんですよぉ(チラッ)」
「・・・・・」

どうやらマケてくれる雰囲気はなさそうだ。
吉野の奥の方へ歩いて行くと郵便局発見。土曜日12時まで。日曜日はATMも休業。

残念ながら歩くしかなさそうである。

吉野は金峯山寺を中心とした観光名所らしいが、バスに乗れなかったため、足早に歩く。
c0085163_2242270.jpg


吉野水分神社
c0085163_2245262.jpg


奥千本に到着したのは予定より1時間以上遅れて、10時10分。
c0085163_22424795.jpg


とにかく行けるとこまで行ってみよう。
奥千本の金峰神社、義経隠れ塔の脇から山道に入る。青根ヶ峰を経て、車道と修験道古道を歩いた後、急坂を登り切って四寸岩山に着いたのが12時。


西側の眺望が良いらしいが、ガスで何も見えず。
c0085163_2248747.jpg


c0085163_22482535.jpg


山頂でよくこの辺りを登っているという初老の男性と話し、現金がなくて随分予定が狂っていることを話す。
「今からでも頑張ったら洞川温泉に行けるんちゃうか?奈良交通バスはピタパ使えるし」
と言われ、気づく。

よく考えたら385円では温泉に入れない!

すっごくモチベーションが下がったため四寸岩山からピストンして撤退することに決めた。
帰りは時間も余裕があるため、吉野の町の花々を楽しんで下山。
次回は洞川温泉から山上岳へトライしよう。

c0085163_22542955.jpg


c0085163_22544590.jpg


c0085163_2255360.jpg


c0085163_22551444.jpg
[PR]

by 8bacchus | 2012-06-11 22:58
2012年 06月 03日

2012年6月3日 るり渓~深山 クリーンハイク

今年のクリーンハイクは大阪の最北端の少し不便な深い山、「深山:791m」です
るり渓から通天湖、深山山頂への3時間が今回のクリーンハイクのコース

c0085163_22183252.jpg

るり渓の美しい流れよりも空缶に目を見張り、日本の音風景百選の鳴瀑よりもおしゃべりに集中し
釣堀のつづく通天湖を通過し深山登山口へ

c0085163_22295952.jpg


登り始めは少し急ですが、ササ原まで出ると一気に展望が開け、風が心地よいですが
ゴミ袋を片手にかなりばてています

c0085163_22335911.jpg


今日の収穫を前に記念撮影
北部大阪の最高峰で山頂からの眺めは広く、登頂気分が満喫できました
そのあと知事のメッセージを忘れることなく読み上げ、昼食としました。

c0085163_22393828.jpg


帰りにラジコンのハングライダーをやっている人たちに合い、気持ちよく空に浮かんでいるグライダーをしばし眺め、
これに乗って駐車場まで飛んでいけたら・・・なんて

c0085163_22444348.jpg

タニウツギのピンクの花があちらこちらで満開の花を重たそうに咲かせていました。

本日の収穫:空缶2Kg、ペットボトル1Kg、空瓶1Kg、その他ごみ2Kg(体重計で量りました)
参加者:I夫妻、D達、I田、T岡、K端、K村+R太
[PR]

by 8bacchus | 2012-06-03 23:17 | 山行報告