バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 20日

山之会バッカスとは

  山之会バッカスは2001年、山登りを通じて知り合った、人が、自然が、お酒が大好きな仲間が集まって結成されました。バッカスとは言わずと知れたお酒の神様。おいしいお酒をいただくためにはたとえ荷物が重くても、その苦労を惜しまないという姿勢が評価?され、私たちの山の師匠からその名を授かりました。以来、「人と人、人と自然との交流」をコンセプトに、少しずつ山登りの技術と知識の向上を目指しています。現在会員数は20余名。30代を中心に20代から50代まで様々な分野で活躍するユニークな顔ぶれが揃っています。
 主な活動は、毎月のミーティングと例会ハイキング。夏や冬の連休にはアルプスなどへ旅立ちます。山だけにこだわらず、川へ(沢登り!)海へ(無人島探検!!)そして大地へ(餅つき!!!ん?マラソンか??)、そのフィールドを広げています。 さぁ、一緒に素敵な山旅へ出かけませんか。

会員の所在地と人数 :

【東日本(8)】
北海道地方(3) : 北海道(3)
東北地方(1) : 宮城県(1)
東京地方(4) : 東京都(1)、千葉県(1)、茨城県(2)

【西日本(15)】
中部地方(1) : 愛知県(1)
関西地方(14) : 大阪府(7)、京都府(1)、奈良県(2)、兵庫県(4)


発足 : 2001年(平成13年)11月16日の第一回総会開催にて
所属 : 大阪府勤労者山岳連盟所属 登録番号290612
連盟の事務所 :
〒537-0024 大阪市東成区東小橋2-1-1 東野ビル2階
TEL 06-6972-2057 FAX 06-6972-2058

山之会バッカスへの問合せ owaf8bacchus@gmail.com
[PR]

by 8bacchus | 2012-03-20 00:16 | 山之会バッカスとは
2012年 03月 14日

2012年3月14日、夫婦岩 標高 333m

3月14日、出発の6時半頃は氷点下15℃、下山した8時半頃は氷点下2℃でした。確かに大阪よりは気温が低く、積雪もありますが、3月になってずいぶん温かく、吹雪く事も無く、春山には良い時期になりました。夏になると草木が茂るので、今は今で登山に適した時期です。

塩狩駅周辺から往復2時間くらい。登る時には方向を定める事が簡単だが、下りは難しい。特に夫婦岩南南東の緩やかな地域に入ると塩狩山(アンテナが建っており見つけ易い)も見えなくなり「地図・コンパス・歩いた時間・勘」を働かせても不安がある。緩やかで樹林の中は難しい。当初予定していた増子山は延期した。

c0085163_1051719.jpg


山頂の夫婦岩 : こういう岩自体周辺で見かけない、それがこうもきれいに山頂に立っていると、神岩にした気もわかる。

c0085163_10514216.jpg


山頂から北側 和寒町(わっさむちょう)の市街地 :
c0085163_1052883.jpg


ここでいう相馬妙見神社は、釧路市の相馬妙見神社だろうか? 1903(明治36)年発見した一人の星長治さんといえば、1902(明治35)年に中和地区に入植した相馬団体の方。分霊は1917(大正6)年と少し時期が離れているものの、関係がありそうな気もする。

c0085163_10523022.jpg


http://shiokari.info/20120314.htm
[PR]

by 8bacchus | 2012-03-14 11:25 | 山行報告
2012年 03月 14日

2012年03月10日、和寒町最高峰 和寒山(740.6m)

登り3時間30分、下り1時間10分、往復4時間40分。

6:40 塩狩(しおかり)発、氷点下11℃、晴れ、ややもや。
7:05 高速道路下
10:10 和寒(わっさむ)山 標高740.6m、標高差490.6m、水平直線距離2.8km
11:00 高速道路下
11:20 塩狩着、5℃、快晴。

* このルートに道標等はなく、樹林の中からは遠くが見えない。 山頂の反射板を見通せるのは、塩狩駅周辺、高速道路付近、谷を眼下にした時の3回のみ。 そこでコンパスを合わせて(約70度)、あとは上、上、を選んで進むのが基本となる。特に下りは注意。 ただ、一度行けば山容もわかり更に勘が働くようになる。樹林の中でも雰囲気は良く、山頂からの展望は良い。

c0085163_10361626.jpg


山頂に建つ反射板 :
c0085163_10364364.jpg


山頂からの眺め :
c0085163_103709.jpg


http://shiokari.info/20120310.htm
[PR]

by 8bacchus | 2012-03-14 10:39 | 山行報告