バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

H23.11.26 東京支部の鎌倉アルプス ~Reported by M嶋

久々に東京にやってきたKT川くんから、「あーそびーましょ」とお声がかかりましたので、表題の『鎌倉アルプス』を「縦走」してまいりました。

山行計画はKT川リーダーでして、M嶋は「三歩下がってリーダーの影踏まず」のたとえ通りに、従順に後に従い歩きました。

アッそうそう・・・・TR岡さん、KW端くんに聴いてほしいのですが、KT川くんが、難波のインドアで腕を上げているらしく、「5.10a」クラスは軽いそうです。ですのでその次となると、不動岩あたりにご招待しないと失礼と思いますので、よろしくお願い致します。

鎌倉アルプスというのは、JR北鎌倉駅と鎌倉駅の間を取り巻くようにしている、後方の丘陵地のハイキングコース名です。

関西でいうと、阪急宝塚線の「雲雀丘花屋敷」から「清荒神」に抜ける「五月台住宅地」後方のコースに似ています。しかし土地柄、下山後の鎌倉幕府にまつわる旧跡・神社仏閣が多いので、それらを巡る楽しみもあります。

c0085163_23294386.jpg

スタートの「北鎌倉駅」です。阪急「芦屋川駅」よりもはるかに小規模ですが風情があります。




c0085163_22394034.jpg

北鎌倉駅を降りてすぐに、北条時宗の墓所があります。

北条時宗は鎌倉幕府8代執権で、2度のモンゴル軍の攻撃「元寇」を2度とも退けた指揮官です・・・・ウィキペデアからの受け売りですが。

立ち寄ってみようか、と思いましたが拝観料が必要でしたので「じゃあまたねー」と立ち去りました。



c0085163_23253094.jpg

臨済宗「建長寺」です。ここから今回のハイクコースが始まるのですが、寺の中を通るので、いやがおうでも拝観料300円が必要です。

しかしながら、この建長寺は「お寺好き」にとっては、ゆっくりと半日かけて探索する値打ちは十分あるようです。



c0085163_2302836.jpg
建長寺の境内に入って正面の建物です。

高台から見下ろせる場所があって、そこからお寺を振り向き俯瞰すると、多くの伽藍が整然と並んでいて、本当に大きな寺院でした。

300円払っても拝観する値打ちはあります。(言い方がやらしいですが)



c0085163_2337313.jpg
「相模湾大島見晴台」でのKT川くん。

この日は、空気に透明感がなく、富士山もボヤッとしか見えませんでした。


c0085163_2342369.jpg

鎌倉から横浜市街を見た写真です。真ん中にスクッと聳えるビルが「ランドマーク・タワービル」で、現在のところ、国内では一番高いビルです。

気になる高さは、296m 70階建ですが、2014年に大阪市阿倍野に300mのビルができるそうですので、楽しみですな。


c0085163_23544123.jpg
歩いたコースは「天園ハイキングコース」といい、よく整備されて歩きやすい清潔なコースでした。


c0085163_2358481.jpg
鎌倉アルプスの最高峰に立つM嶋です。



c0085163_005080.jpg
さて、このようにKT川&M嶋が並んで岩に腰掛けて昼食をとっているときに、いま思い出してもまがまがしい、その惨事は起こったのです。

その前に、腰掛けた目の前は次の写真のように、なだらかなスロープで、その下は平らな広場になっていて、大勢のグループが昼食をとっています。

さてKT川くんがお昼のサンドイッチをほおばり始めて直ぐに、突然KT川くんの顔を殴る何者が!!! そしてM嶋の頭をバサッとはたく狼藉者が!!!



c0085163_012178.jpg
その正体は、トンビでした。

それも我々の背後から滑空してきて、KT川くんがサンドイッチを右手に持って、一口かじり口から離した瞬間を的確にとらえ、獲物を鷲づかみにして上空に舞い上がってゆきました。一瞬の見事な業でした。

そしてKT川くんに体当たりして、体勢が崩れたとしても、スロープが続くのでハングライダーのように滑空して舞い上がることができる・・・ということも計算していたものと思われます。

賢いなあートンビ。


c0085163_2230662.jpg
天園ハイキングコースを下りて、また別のコースに登る予定のところ、急遽鎌倉観光に変更してしました。

まずは『岐れ路』という交差点で、文字通り観光に切り替えました。


c0085163_22343884.jpg
元、鎌倉幕府があった現住所「雪の下町」にある源頼朝の墓所です。



c0085163_22371060.jpg
次に鶴岡八幡宮で挙式されている新郎新婦さんですが、観衆の目に耐える根性が必要です。



c0085163_2241464.jpg
そして最後は,横浜中華街で腹ごしらえしてKT川くんは大阪へ、M嶋は柴又へと別れました。



c0085163_22433948.jpg
ぶらりと入った中華店で、飲茶を注文したKT川くんでした。
[PR]

by 8bacchus | 2011-11-29 23:12 | 山行報告
2011年 11月 26日

H23.11.20 高尾山に登りました Reported by M嶋

ミシュラン3つ星認定の、東京都民憩いのメッカ『高尾山』に行ってきました。

前日までの大雨が止み、体が腐りそうな感じになっていたので、思い立って行きました。

聞きしにまさる、人出の多さにびっくりしました。理由は人それぞれでしょうけど、M嶋はこのように思量しました。

① 交通が便利・・・・・新宿から京王線1本で行ける。
② 交通費が安い・・・新宿から片道たしか370円
③ 参道が整備されている・・・・山頂まで舗装してあり歩き易い。
④ 山頂まで、土産物屋とか茶店、休憩所、ビアホールが続き、観光地で楽しい。
⑤ 茶店が外人にとって異国情緒があり、ミシュランに認定されたのでしょう。

それでは写真でご紹介します。
c0085163_23253696.jpg

これは「都営地下鉄 馬喰横山駅」ですが、京王線が相互乗入れしているので、都営線から乗り換えなしでそのまま目的地に行けます。



c0085163_23301539.jpg

観光バスを降りて、ぞくぞくと参道を歩くハイカーと両側に立ち並ぶ土産物店。



c0085163_23352367.jpg
数ある登山路のうち、代表的な『1号路』で、山頂まで舗装されています。



c0085163_23393167.jpg
見晴らしはよく、登山道途中のケーブルカー終点から都心方面を撮影しています。

眼下は八王子市街で、遠方の画面中央に蜃気楼のように浮かんでいる高層ビル群は新宿です。

なぜ新宿と判明するかといえば、特徴的な都庁が肉眼ではハッキリと見えます。

カメラが安物のデジカメなのでコントラストが悪いですが、画面中央に、新宿ビル群の向こうにスクッとスカイツリータワーも見えます。



c0085163_23464214.jpg
もうすぐ山頂というところにある、茶店にも行列ができています。



c0085163_23512527.jpg
山頂の人混みです。
山頂で座る場所を見つけるのは無理でしたので、少し降りて空いたところで食事しました。

バーナーを取り出し、乾し芋をあぶってたべました。バーナーを珍しそうにジッと見つめる小学生がいたので、芋をあげました。



c0085163_033317.jpg
山頂で記念写真を撮って、下山は「稲荷山コース」(ここは地道です)でかえりました。

一応、元気なM嶋の姿をご覧に入れて、「高尾山599m」登頂報告と致します。
[PR]

by 8bacchus | 2011-11-26 23:30 | 山行報告
2011年 11月 07日

今後の予定 2011年4月~

On Sun, 6 Nov 2011 10:00:42 +0900 (JST)

山行連絡遅くなりました。下記日程で行いたいと思います。
参加宜しくお願いします。
浄瑠璃寺は重要文化財指定のお寺で、近所を歩いてると、よく道を
聞かれるのでみんなと行ってみたいな!と思い例会にしました。

11月27日(日曜日) 浄瑠璃寺・岩船寺・里山ハイク 
集合 JR加茂駅東口(高いマンション2棟ある方) 10時 集合 4時間コース

里山ハイクになります。岩船寺前の焼き芋食べたり、無人のお野菜買ったりしながら秋の里山歩き
楽しみましょう。
[PR]

by 8bacchus | 2011-11-07 22:02 | 今後の予定
2011年 11月 03日

11月3日天王山

2011年11月3日(木)、12名で天王山へ行って来ました。天候にも恵まれ良い1日でした。10時頃JR山崎駅を出発、山頂へは1時間20分程で到着。昼食後、北側と西側を通りサントリーへ。JR山崎駅に戻り16:30頃解散でした。

c0085163_21384266.jpg

c0085163_2139042.jpg


写真

/TG
[PR]

by 8bacchus | 2011-11-03 21:41 | 山行報告