バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 28日

筑波山に登ったぞ~M嶋

 平成22年3月28日 東京に赴任して初めて山登りに行きました。まあ山に登る余裕ができてきた、ということでしょうか。

東京の東側(葛飾区)に住むと、ちょっとした山に行くにも時間とお金がかかります。ちなみに今回の片道旅費は2180円でした。TXこと「つくばエクスプレス」が800円と、登山口までの地元「つくバス」が850円が痛いです。つくバスの運転手さんは、人柄が良く「大阪から来ましたけど、天気が・・・少し残念ですわ」というと、終点までいろいろ話してくれますが、いまどきめずらしい茨城弁まるだしで話してくれていい雰囲気でした。(若干聞き取りにくい箇所がありましたが)

c0085163_2365979.jpg
この写真はJR「つくば」駅です。小野家はここから歩いて10分程度らしいです。


c0085163_23181829.jpg
バスの窓から見た筑波山です。曇り日のためクリアでないのが残念です。筑波山は双耳峰で「男体山871m」と「女体山876m」の2峰からなります。


c0085163_23291062.jpg
「がまの油」も売っていますが、刀で腕を切って見せるパフォーマンスは・・・してません。


c0085163_23352555.jpg
登山口の「筑波山神社」です。古式の風格があり、由緒正しい趣がありました。
この神社横からお山に入って行きます。


c0085163_2340579.jpg
登山ルートは大きく3ルートありますが、私は迷わず「女体山コース」を選びました。⇒標高が高いからで他意はありませんので。
この道標も風格があります。


c0085163_23471854.jpg
道は整備されていていますが、この時期雪解け道になっていて、一部ぬかるみの箇所もありました。山頂近くでは、残雪があり、頂上北側では石の階段表面がアイスバーンで緊張しました。


c0085163_23524940.jpg
「弁慶七戻り」という岩です。上部の岩が落ちそうで、くぐるのに弁慶でさえ七度ためらった、と云われています。


c0085163_23584547.jpg
名所「母の胎内くぐり」です。霊験あらたか!とのこと。また子供ができたらどうしようと、冗談はさておき、小野さんの安産をお祈りしました。


c0085163_033880.jpg
ご想像の通りの岩です。
上部は奇岩が多く、男女を思わせるものがデーンとあったりして、故に「女体山」「男体山」と呼ばれたのかな、との思いがよぎりました。


c0085163_05503.jpg
これは山頂でセルフタイマーで撮影しました。当日は軽く吹雪が舞う、風の強い日でした。
女体山頂上には神社があり、神官が一人居られました。
登頂後、雪が強くなってきたので、急いでロープウェイで下山しました。ロープウェイの中は20人ほどの東南アジア人の観光団体さんで賑わっていました。  以上
[PR]

by 8bacchus | 2010-03-28 22:39 | 山行報告
2010年 03月 26日

まったり八ヶ岳          3/20~22

ほんとに居心地のいい、西田邸(バッカス小屋3号)をベースキャンプに八ヶ岳に行ってきました。
金曜の夜8時ヨドバシ集合で、山梨の西田邸に着いたのは深夜2時。
朝までぐっすり眠って、少し遅めの9時出発。途中買出しをして2時間ほどで美濃戸口。
少し険しいダートを走って赤岳山荘に駐車をし、登山開始。
食材と元気の出る飲み物で、ザックはパンパン。
天気はよく、Tシャツで登れそうな暖かさ。3時間ほどで赤岳鉱泉へ到着。
c0085163_21232981.jpg

小屋の横には人工氷瀑というんですか、高さ10メートル程の氷の塊がありまして、
カマキリみたいなバイルを持ってよじ登っているのを、T岡氏はよだれをぬぐいながら眺めてました。
ぽかぽか陽気だったので、テント前で早速シシャモを焼き始め、宴会開始。
c0085163_21304943.jpg

テントの中でポトフを食べながら、みなさんご機嫌です。
夜半過ぎから、雨風が強くなり、朝方には雪へと変わりました。
c0085163_21424010.jpg

多くの登山者が下山していく中、M嶋隊長は風が弱まるのを待ち
少し遅めの出発を選択しました。赤岳目指し出発したのは9時頃。
下左の写真は、前日の夕方、横岳方面。
c0085163_21561934.jpg

風は相変わらず強く、出会う人も少ない中、3時間ほど歩き、尾根に出る手前で断念。
途中、シリセードのつもりが、斜面がきつすぎて、滑落状態になるH間氏とS野氏。
晴れていれば、富士山まで拝める中山展望台を経由してテン場に戻った。
c0085163_2281729.jpg

天気に嫌われた山行でしたが、もう一度行ってみようと思ういい山でした。
今回は、いつもの山行より時間に余裕があったせいか、宿泊場所が良かったせいか
冬山にもかかわらず、まったりとした心地よい山行でした。
次回も3号BCよろしくお願いします。                           K村
[PR]

by 8bacchus | 2010-03-26 21:10 | 山行報告
2010年 03月 25日

「バッカス小屋3号」 in 山梨

昨年12月に山梨に転勤されたN田さんのお宅が、この度めでたく前会長K村氏よりバッカス小屋3号に
認定されました。ぱちぱち。(1号はクラック小屋、2号はI上さんの別荘in九州)

3月例会は19日夜発~22日にかけて八ヶ岳に行ってきたのですが、
その前夜泊と下山後の反省会&打ち上げで、N田邸におじゃましました。

バッカスでは昨年7月から関東方面への転勤者が、M嶋さんに始まり相続きました。
N田邸は各方面からのアクセスや、各山域へのアプローチもばっちりで、
今後は関西本部と関東支部の中継地としての役目を果たすものと期待されます。

南のベランダからは富士山、西の窓からは南アルプスが見えるなんとも素晴らしいお部屋で、
広々としたダイニング&寝室では、シュラフさえ持参すればもう何人でもお泊りできちゃいます。



雪化粧をした美しい富士山
c0085163_12361166.jpg



しゃぶしゃぶで打ち上げ(*^_^*)
c0085163_12365771.jpg



夜はジャズ 朝はクラシックの調べが心地よく・・・♪♪♪
c0085163_12372738.jpg



N田さんのお父さんが作られた駒の置物。立派ですねぇ。
c0085163_12375399.jpg



可愛い?ぬいぐるみ
c0085163_12383561.jpg



各種お酒も取り揃えてございます♪  誰ですか~? 私のコップを置いたのは。こんなに飲みませんよ。D達さ~ん!
c0085163_12385534.jpg



K村氏による撮影。 「ネギと歯ブラシ」・・・  芸術作品 だそうです・・・
c0085163_12391931.jpg



写ってませんが富士山をバックに記念撮影
c0085163_12394651.jpg



あと写真はありませんが、沢山の書籍、PCデスク、足台付きのデ~ンとしたソファ椅子がある立派な書斎がありました。

以上、N田さんは山に囲まれた素晴らしいお部屋で、優雅に暮らしておられる事を報告します(*^_^*)


N田さん これからも大勢でおし掛けるかと思いますが、よろしくお願いしますね!



By haza
[PR]

by 8bacchus | 2010-03-25 01:41 | 山行報告
2010年 03月 06日

雨の六甲山、梅林公園そして酒蔵

3月6日(土)、比叡山に行く予定でした、朝6時までは。。。
昨日まで天気とにらめっこして0時から6時までは80%、6時から18時までは50%の降水確率だったので、これはいけると思い、楽しみにしていたのに、朝6時に起きるとざあざあ降りで、小雨になる気配なし。。
それでも、後30分たったら変わるかもと思いながら、山準備を。しかし空は気持ちを察してくれず、泣く泣く比叡山中止の連絡を皆にとり、代替案として芦屋川~風吹岩~岡本梅林公園~酒蔵見学を提案し、皆参加するからと一人ひとりだまくらかして、全員無事?に参加してもらいました。

芦屋川には10時半に集合して、まだしつこく降っている雨に対してカッパの準備をして11時前には出発。c0085163_12403932.jpg
c0085163_12424175.jpg雨準備完了!

30分程で、高座の滝に着き、トイレ&お茶休憩。今回のメインゲストは初参加のFさんと前回も参加してくれたKさん、そして最年少のR太君。R太君はロックガーデンでは岩を乗り越すのに、ちょっと体力を使っていたみたいだけど、何とか無事に風吹岩に12時半頃に到着。c0085163_1245129.jpg
風吹岩の主、野良猫と戯れながら昼食休憩
c0085163_12452297.jpg
体が冷えない内に横池に10分程で到着。この後、皆で楽しく?この池を一周し、雌池を通り、打越峠に無事到着。言い訳ではないですが、めっちゃ分岐がありました。
c0085163_12462476.jpg
c0085163_12501686.jpg

その後、看板の地図上には破線ルートでハイキングルート(未整備)の八幡谷を通り、梅林公園に到着したのが、14時頃。まだ3分咲き、と思いきや散りかけとの声にがっかり。c0085163_123615100.jpg
その後、東屋で休憩していた親子の子供さんからお菓子
をもらい、それがきっかけで子供同士の鬼ごっこの
始まり。さすが、若い者は打ち解けるの早いなぁ~c0085163_12363410.jpg

14時半前には公園を出発し、そこからは大人の時間。あまり時間がなかったので、今回は二箇所の酒蔵に立ち寄りました。一つ目は浜福鶴さん。c0085163_12444239.jpgまずは二階の酒作り行程を見学。c0085163_12385587.jpg
                                        お米とぎに興味津津?のR太君c0085163_12413826.jpg
c0085163_12423719.jpg
そこのおじさんがお酒の解説をしながら、利き酒を7種類以上飲ませてくれました!

注:R太君は甘酒(ノンアルコール)を飲んでいますc0085163_12441367.jpg
その後、すぐ近くの櫻正宗さんも見学。歴史ある酒蔵でした。c0085163_1245131.jpg

利き酒では物足りないDさんの提案で駅前の居酒屋になだれこみ、軽くいっぱいのはずがしっかり飲んで、帰宅しました。やっぱりバッカスは酒のみなのかしら?雨の中、強制参加させられた皆様、本当にお疲れ様でした&楽しかったですね!
[PR]

by 8bacchus | 2010-03-06 12:39 | 山行報告