<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 28日

5月25日 小豆島オリーブマラソン

c0085163_224252100.jpg今年も小豆島に行きました。
前日は嵐のような大雨で、テントは水浸しになり、夜中に更衣室の仮設テントに飛び込みましたが、荷物だけになったV6テントが突風で飛ばされ、かなりサバイバルな夜になりました。翌日は天気が回復し、初夏を思わせる日差しの中、海を見ながらのランニングとなりました。結果は全員完走っ! しんどかったけど、気持ちよかったです。また来年も行こっかなー / K村

photo→http://picasaweb.google.co.jp/otenki33/ReLadJ
[PR]

by 8bacchus | 2008-05-28 22:29 | 山行報告
2008年 05月 26日

5月25日、姫路の白浜で潮干狩をして来ました。

c0085163_19262861.jpg

大阪~和歌山方面が6月初旬に終わるのに対して、この姫路方面は6月末まで潮干狩が楽しめます。その中でもこの白浜は、山陽電鉄 白浜の宮駅から徒歩10分、と、良い条件にあります。

バーベキュセットはありませんが、芝生の庭に道具を持ち込んで楽しむ事ができます。

この白浜の砂はやわらかくて、素足素手でも潮干狩ができます。お土産用の袋は小さいように思えましたが、食べるには充分ありました。

食糧を狩るというのは最高の楽しみの一つです。みなさんもぜひ。詳しくは、↓こちらに載せておきました。

http://picasaweb.google.co.jp/zarya1999/200804

/TG
[PR]

by 8bacchus | 2008-05-26 07:11 | 新人育成
2008年 05月 26日

5月24日(土)、モンベルクラブ五條店&ユースホステルへ行って来ました。

http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618878

店にはもちろんあの大きな熊もありました。中はきれいで品数も多く、おしゃれな服やちょっと機能がある道具がそろっていて、見て歩くだけでも長い時間楽しめました。しかも、店員さんが道具に詳しい。(今回は子供の靴と帽子を買いました。) 特に川道具が豊富、川道具を扱う店としてはトップレベルなんじゃないかと思います。ぜひ、足を運んでみて下さい。

今度はユースホステルに泊まりに行こうと思います。そして、経験した事のない川を教えてもらおうかと思っています。もしかしたら、なじみの店員さんが7月から大山へ異動かもしれないとの事でしたから、早めに。

ぜひ皆さんも。

/TG
[PR]

by 8bacchus | 2008-05-26 06:58 | 新人育成
2008年 05月 11日

5月4~6日、飛騨 高山~下呂へ、9名で行って来ました。

c0085163_1461036.jpg今年もまたこの時期に沼津青年山岳会の企画に参加させて頂きました。

【 5月4日(日) 】 東海北陸道の北上がひどい渋滞で高山の街までは行けませんでした。しかし、静岡からの4名は高山市街地で飛騨牛ステーキを食べていたとの事。

夕方、舟山高原キャンプ場に集合。車一台が3000円、大人一人が400円と、ちょっと高い気がする。周辺にお風呂がないのも残念。ただ、キャンプは楽しく、子供達の初キャンプも問題なかった。

【 5月5日(月) 】 夜半から小雨が降り出し、今ひとつの天候。当初の予定ではモンデウススキー場の下から、位山(くらいやま)へ登る予定だったが、車で林道を上がる事にした。これで登り歩きは1時間になったが、舗装されていない道で車のホイルカバーをなくした。

この日は、下呂温泉のホテル白雪に宿泊、古い建物だが食事とお湯が良く(家族風呂あり)、これで1万円くらいだったら納得~満足の内容だった。

【 5月6日(火) 】 朝食前に河原の野天風呂に行こうとしたが、清掃中。下呂温泉の方々が清掃しているとの事で、これは心して入らなければならない。一旦入浴はあきらめて温泉寺へ行ったが大数珠(9人で持てるくらい)があるなど良い観光地だった。宿を出た後、野天風呂へ入った。脱衣所も壁もなく、全方向から観光客が見下ろすこんな風呂はなかなかない。

ぜひ、写真も見て下さい。

http://picasaweb.google.co.jp/zarya1999/200802
[PR]

by 8bacchus | 2008-05-11 01:48 | 新人育成
2008年 05月 07日

立山縦走

5/3-4立山縦走しました。メンバーはK君、O夫妻の3人。
天気は二日とも雲ひとつない晴天で、一面真っ白な山々と青い空の
景色は雪山でしか楽しめない素晴らしいものでした。
まずはコースタイム。

5/3 室堂平9:00ー雷鳥坂ー劔御前小舍11:55ー劔沢キャンプ場13:20
5/4 劔沢キャンプ場6:10ー別山直登コースー別山山頂7:50ー真砂岳山頂9:10ー富士ノ折立ー大汝山11:00頃ー雄山山頂11:30ーシリセードで遊びながら下山ー室堂平13:20

当初劔御前小舍でテントを張る予定でしたが、ここは張ることが禁止されて
おり、結局劔沢で張りました。
K君がチヂミを焼いてくれて、山とは思えない香ばしい匂いと煙が
テント内に充満。3枚目あたりから上手くいくようになり、おいしかったです。

劔沢から別山は直登ルートを選びましたが、
私は結構急な雪壁でちょっとビビリながら登りました。
ここの直登は別に滑落したって死にはしないけど、落ちたらまた登るのが嫌だ、
という理由で緊張して、足もつりそうになりました。(運動不足です)

あと、立山は雪山初心者が行くところ、というイメージですが、
この縦走はヒヤリとする箇所がいくつかありました。
雪の量にもよるのでしょうが、崩れかかってるところを歩くことになったりしま
す。

立山のこのシーズンは、スキーヤー、スノーボーダーが大勢います。
登山者より多いくらいかも。で、好き勝手、斜面を滑っていますが
今にも雪崩れそうなところを滑ってたりして、こっちは「すごいなー」と
唖然とするばかりでした。気持ちよさそうやけどね。

今回雷鳥に何度も出くわしましたが、えらい人に慣れた雷鳥ばかりで、
逃げるどころかこっちに寄ってきたりします。とてもかわいいのだけど、
だれか餌付けしてるのかな?

c0085163_22304187.jpg

[PR]

by 8bacchus | 2008-05-07 22:31 | 山行報告
2008年 05月 02日

4月例会山行

29日、みんなで和泉葛城山へ行ってきました

今回はハイキングよりも山頂のサンドウィッチ大会がメイン?
参加者も一般6名を含む19名の大所帯でした

集合場所の南海難波駅には24kgの調理道具を積み込んだ
ザックならぬコンテナーを背負ったM嶋氏の姿
サンド用のパン6斤、お祝い用のケーキ2台、野菜、その他いろいろ
みんなの期待もふくらみます

山頂までは1時間半程、芽吹き始めた新緑が美しく、山道もしっかりと
整備されており、強力2名以外はのんびりと歩くことが出来ました

山頂広場には大きな展望台があり、その軒下で準備開始
調理開始から1時間ほどでしょうか、パーティーが始まりました
ボリュームたっぷりのサンドウィッチと野菜たっぷりのトマトスープ
みんなのお腹にみるみると、たっぷり収まっていきました
さらに出てきたケーキで4月5月生まれの誕生日会
満腹のお腹を抱えてヒーヒー言いながら下山準備を開始しました

こちらの道もきちんと整備されていて、ゆっくり歩くことができます
しかし、コース選択を間違えて、思わぬ場所に出てきてしまいました
まぁ仕方なしと、待っていた岸和田駅行きのバスに乗り込み待機
このバスがなんと、バッテリー切れか何かでまったく動かず
みんなで「よいしょっ」と押してみてもダメで、代替バスを待つことに
50分ほどで無事に帰路に着くことができました

参加された皆さん、準備を担当してくれたみなさん、ありがとう

最後に本日のウマイ顔をご覧ください
c0085163_6585170.jpg
[PR]

by 8bacchus | 2008-05-02 07:05 | 山行報告