バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:なんでもない事( 8 )


2011年 09月 19日

H23.09.18 東京~水戸まで100km自転車旅 ~ reported by M嶋

関東在住が、M嶋とO野さんになってしまいました。
9月の3連休も単身赴任イコール独身謳歌のM嶋は、迷ったあげく文武両道を決断しました。

9月17日(土)には上野公園にある国立博物館で開催中の『空海・密教美術展』を"一人で"見に行きました。小中学時代には、遠足で行った「東寺」とか「仁和寺」の国宝・重要文化財をわざわざお金を払って見に行った次第。

でも展示されている如来・菩薩・十二神将・天・明王のお姿を、ごくごく間近で拝見するにおよんで感動のあまり目がウルウル状態になりました。

私の独断ですが、空海は有史以来、天才の中の天才と思います。(興味のある方は司馬遼太郎の「空海の風景」をご覧下さい)

さて本題ですが、翌18日(日)には「武」の行動として、東京から100km先の「水戸」まで自転車で行くことにしました。ルートは水戸街道国道6号をまっしぐら。

c0085163_2281496.jpg
8時30分に柴又を出発しました。

写真は、千葉県との境を流れる江戸川に架かる「新葛飾橋」で、これを右イコール東に渡ると、千葉県松戸市になります。写真手前の白線が引かれている道は「自転車専用」道路です。



c0085163_2238252.jpg
自宅を出発して一時間後9:30分で水戸まで83kmの表示です。
天気は快晴、風は微風、肝心の体調もまずまずです。


c0085163_22444492.jpg
出発して3時間後(11:19分)、水戸まで45kmになりました。
なぜか体は快調でした。


c0085163_22474771.jpg
出発して4時間後の12:30に昼食を兼ねて「須田食堂」にて休憩。期待しないで「ざるうどん」を注文したところ、これが太麺でこしがあり、麺ツユもダシのよくきいて美味く感激しました。お冷やを4杯とお茶を3杯おかわりしました。


c0085163_22571546.jpg
14:04分、いよいよ水戸まで10kmの表示です。

脱水か老化現象か、大腿筋がツルようになりましたが、だましだましペダルを踏みました。


c0085163_2332525.jpg
しばらく走ると、看板から「水戸」の文字が消えたので、裏側の看板を見上げるとなんと「東京100km」の表示です。感無量でした。


c0085163_2381849.jpg
出発して6時間半後の14:55分、JR水戸駅到着しました。

帰りは常磐線1890円の各停でかえりました。

以上
[PR]

by 8bacchus | 2011-09-19 22:14 | なんでもない事
2010年 12月 08日

H22.12.05 お台場チャリンコ散歩報告 ~ by M嶋

この日も「天気晴朗なれど、山行計画なし」ということで、都内お台場までチャリンコをこぎました。(土曜日に出勤だったので日帰り山行も中途半端ですのでね)

途中、寄り道しながらでしたので、約6時間アウトドア活動できました。でもダイエットはできてません。理由はおいおい・・・・


c0085163_22301228.jpg
国道14号が荒川に架かる「小松川橋」から「スカイツリータワー」を撮影しました。
これで高さは約500m強、あと120mは高くなって634mなりますが、ぱあーっと景気良く900mぐらいにして世界一にして欲しかったですね。
この日は空気が澄んでいなくて透明感がありません。写真下部のセンターラインの引かれている道路は、全長約170kmの荒川自転車ロードです。上下を、ん万円のスーツで決めてサッソウと走り抜けるお兄さん方が自慢の愛車を走らしています。

写真を撮っていると、年配のおまわりさんが話しかけてきまして、自分のカメラコレクション披露から写真雑誌での入選経験談と約15分間聞き役にまわりましたが「いい写真を撮って下さい」と励まされて別れました。葛飾区のお回りさんは、市民に溶け込んでいるような気がします。


c0085163_22554950.jpg
ここは江東区の清澄通りにある、本所深川「ノラクロード」商店街です。この行列は『のらくろ誕生80周年記念』というムリヤリこじつけたような行事をしていまして、つきたての餅を配っていました。

通り過ぎようとしたところ、お年寄りから「兄ちゃん、餅もらっていかないと!だめだよ」と言われて並んだ次第です。予想に反して、大きなきな粉餅とあんこ餅をいただきました。墨田川のベンチに休憩を兼ねて、2度目の昼食となりましたが、餅も別腹らしくスウーと納まり、また味もよかったです。


c0085163_23145929.jpg
20cm弱のケースにみっちりと詰まった餅です。腹キンキンになりました。


c0085163_231953100.jpg
国道10号の墨田川に架かる「永代橋」(えいたいばし)から、佃島の高層ビルを撮影。ここは有名な撮影スポットです。チョットN.Y.のマンハッタン風でもあります。

ここは住友不動産が開発した地域で、住友不動産のカレンダーにはいつも掲載されるシーンです。

観光水上バスがここでUターンします。


c0085163_23375268.jpg
大川端「中央大橋」から先ほど撮影場所の「永代橋」に向かってタワーと水上バスを撮影しました。


c0085163_2345137.jpg
お台場の海浜公園です。遊歩道の奥にショップがあり、当然人が集まっています。右は砂浜になっています。


c0085163_23503540.jpg
一人さみしく?かな、海に向かって読書する青年の頭の向こうに見える橋は、『封鎖できませ~ん』と叫ぶ「レインボーブリッジ」です。


c0085163_002299.jpg
フジTV局の建物


c0085163_023811.jpg
お台場の「自由の女神」ですけど、なんでこんなん建てるのかね・・・・意味が分かりません。


c0085163_0174078.jpg
最後に夕暮れの佃島でございます。
日本三大がっかり名所というのがあります。札幌時計台、高知はりまや橋と・・ど忘れしましたが、お台場もその後継候補になる可能性があります。
以上
[PR]

by 8bacchus | 2010-12-08 23:07 | なんでもない事
2010年 12月 05日

H22.11.14 お茶の水界隈 ~ by M嶋

山に行く予定もなく、天気はよいので『お茶の水』までチャリ散歩してきました。
M嶋の勤務地は『神田神保町』でして、IK上さんは『神田須田町』というところです。『お茶の水』はどちらともほぼ等距離にあり学生の街です。日大・明治・東京医科歯科大といったところが集まっています。


c0085163_2352461.jpg
聖橋(ひじりばし)の上から、JRお茶の水駅を撮影。3そうのカヤックが近づくのを待って撮影しました。


c0085163_23122653.jpg
キリスト教会の「ニコライ堂」です。


c0085163_23143381.jpg
神田明神の入り口の鳥居。中の境内の広さは・・・・今宮エビスと同じぐらいの感じです。今年は会社の営業社員全員とここに初詣に行きました。


c0085163_2320662.jpg
ここ昌平坂には「昌平校」といって幕府の学問所がありました。湯島聖堂がその面影をとどめます。湯島聖堂では、今でも中国の古典・・・四書五経(大学、中庸、論語、孟子・・・その他)の講義をしています。庭には大きな孔子の銅像を祀っています。


c0085163_23274630.jpg
湯島聖堂の鬼瓦です。


おいおい、神田の古本屋街を紹介してゆきたいと思います。

お茶の水チャリ散歩の次の週は、会社の若い営業社員の結婚式に参加という半分会社行事、その次週は西新宿の都庁周辺をチャリ散歩、その次の12月5日はお台場チャリ散歩しました。高みに登らないで地ベタを這いずり回っている状態です。
[PR]

by 8bacchus | 2010-12-05 23:32 | なんでもない事
2010年 11月 08日

H22.11.07  こち亀『両さん祭』の報告~by M嶋

格調高い六甲山行の後に投稿して申し訳ありません。

H22.11.06(土)~07(日)の2日間、葛飾区のJR亀有周辺で、ご存じない方には申し訳ありませんが、コミックこち亀の『両津勘吉』祭がありましたので、行ってまいりました。

駅前からは放射状に延びた道路が、それぞれ商店街になっていまして、ちょっとした空き地、広場、とかロータリーでは、各種大道芸、ベリーダンスなどが取り行われました。

亀有は下町の代表格ですが、大型ショッピングモールもあり個人商店と近代的な店舗(伊丹のダイヤモンドシティのような店舗)が混在して、猥雑で住みやすい土地柄です。

ときどき自転車で買い物にも行きますが、惣菜屋ではコロッケ30円、焼き鳥1本40円、手のひらを広げた大きさの「鳥カツ」100円とか、庶民の味方の町です。


c0085163_15471321.jpg
少年両さんの像です。

大きさはちょうど子供と同じくらいです。簡単に言えば「等身大」

横には祭りの実行委員らしき方がいまして、「何を見て、ここに来られましたか」とか「亀有での買い物はいつもどの位使いますか」とか根堀ハホリ尋ねられて、私のカメラで像と並んだ記念写真も撮影してくれました・・・がその写真は恥ずかしいので掲載はできません。


c0085163_15532074.jpg
駅前は「こち亀」のぼりが乱立し、パフォーマンスが演じられています。


c0085163_1611642.jpg
JR亀有駅の改札口を出ると、出迎えてくれるのがこの像です。


c0085163_15585519.jpg
後ろから見ると、このようになります。


c0085163_1664449.jpg
両さんと人気を二分する麗子像です。

先般、酔っ払いに足を折り曲げられて、土曜日に新「麗子像」の序幕式がありました。



c0085163_16192710.jpg
後ろ姿もご覧にいれます。

バックの建物は例の「派出所」(今は交番といいますね)です。では次に亀有駅前派出所をご覧ください。


c0085163_16221651.jpg
こちらが『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のモデルです。

駅前の交番に立つおまわりさんも、撮影なれしているのでしょうか。私が撮影し終わって会釈すると、中に入られました。


c0085163_16263537.jpg
亀有公園の中に立つ『ダブルピース両さん像』

その横のベンチでは、遊ぶ子供を眺めながら、寂しくビール片手に弁当を食べるご老人がおられました。


c0085163_16313575.jpg
道路の歩道に立つ『敬礼両さん像』

地元の人らしき方々は、知らんふりして通り過ぎます。


c0085163_16345530.jpg
『祭り姿両さん像』です。これは駅前のロータリーに立っています。


c0085163_16372261.jpg
二枚目の『中川像』です。


c0085163_163919.jpg
男前の中川像の周りには、ファンらしきギャルも集まります。


c0085163_164381.jpg
裏通りには「まづいや」という「おでん屋」もありました。その並びには・・・・


c0085163_1644543.jpg
ニューハーフ・パブもあったりして、混然一体となっています。


c0085163_1646472.jpg
「こども110番」の貼り紙も、この町では両さんです。



c0085163_1650358.jpg
オチャラケキャラの『本田像』です。

白バイに乗っているので、子供にも人気があるのでしょう、子供たちが「ホンダだよ!!」と騒いでいました。
子供たちに混じって、というか押しのけて撮影しました。


c0085163_16532936.jpg
環七国道の近くに立つ『ワハハ両さん像』

ここでは、60歳後半のおばさんが、撮影しておられました。家でジッとしているより出歩くのがいいそうです。像の在り場所の情報交換をしました。


c0085163_172489.jpg
亀有駅の近くに『香取神社』というのがありまして、当日は七五三参りでにぎわっていました。この境内にも両さん像があります。


c0085163_1731180.jpg
それがこの『少年よ、あの星を目指せ!!両さん像』です。

バックが宮司の自宅らしいのですが、雰囲気を壊しますな。


c0085163_1753316.jpg
最後に、粋なパフォーマンスがありましたので、ご紹介します。

うら若い、小粋な女性による「新内流し」の三味線を聴くことができました。(了解を得て撮影してますので)

両さん像を探して、撮影するのに3時間以上かかりましたが、充実した休暇になりました。

IK上さん、KT川くん、案内します。
NS田さん仙台に行く前にまた来て下さい。亀有でニューハーじゃなかった、おでん屋で一杯飲みましょか。
[PR]

by 8bacchus | 2010-11-08 15:57 | なんでもない事
2010年 08月 30日

H22年8月22日と28日 江戸川・利根川の分岐点探訪~M嶋

8月22日と28日の2回連続で、千葉県野田市の関宿(せきやど)という所へマイチャリンコで行ってきました。ルートは『江戸川』堤防沿いに設置された、自転車用道路を往復するだけですけど。ちなみに『江戸川』は東京都と千葉県の県境でして、都側と千葉側では、自転車道とか一般道路の歩道とかの整備環境は違いがあります。

関宿は、『利根川』と『江戸川』の分岐で、かつて関宿城があり今は博物館になっています。

私の住まいからは、直線で片道45km往復にすれば約100kmの行程です。(体力維持のため1日100kmを目標にしています)

22日には、東京側の堤防を走り、東京都⇒埼玉県⇒茨城県⇒千葉県(帰りも同じルート)
28日には、対岸の千葉側の堤防を走りました。往復で対岸を走ると4県を通ることができます。

c0085163_23144621.jpg
画面右に見える、センターラインが引かれた道路が「自転車用道路」です。といっても散歩・ランニングする方もいます。自動車・単車は通れません。

別の『荒川』の自転車道は幅が広く、ツールドフランス帰りかと思うマッチョが、ビュンビュン飛ばしています。


c0085163_23273225.jpg
堤防を走っていると、多くの鉄道と橋をくぐります。私のスタートから関宿までの間で、JR総武線・京成本線・私の通勤電車の北総線・JR常磐線・つくばEXP・JR武蔵野線・東武野田線とクロスします。

←の写真は最後の東武野田線で、ここまで来ると線路のフェンスも雑なものです。


c0085163_23431956.jpg
茨城県の『新利根川橋』欄干に立って(揺れるので恐しかったあ)、利根川を撮影しました。この少し先(画面奥)に利根川と江戸川の分岐点があります。


c0085163_23493680.jpg
自転車道路沿いには、250m置きにこのような標識があり、これを見ながら「もう少し、がんばれ」と老体にムチを打っています。これは利根川側の標識で、銚子の犬吠崎からの距離ですね。

ちなみに今回のゴール地点は、江戸川側の場合はネズミの『浦安市』から59.25kmです。

利根川自転車道は170kmぐらい整備されているとのこと。
山行できないときは、このような休日をすごしていますので・・・・。
以上
[PR]

by 8bacchus | 2010-08-30 00:10 | なんでもない事
2010年 07月 11日

平成22年7月10日(土) 千葉県印旛沼の実地検分 ~ 報告 by M嶋

平成22年7月10日(土)
個人趣味でブログを利用しまして申し訳ありません。一応元気に過ごしていますのでご報告まで。
東京都も集中豪雨となりましたが、梅雨の晴れ間を利用して千葉県の印旛沼まで自転車で行ってきました。

中学時代の地理で習いました。「インバヌマ」という響きがなんとなく陰鬱なイメージでした。少し先の「霞ヶ浦」カスミガウラはいつも霞がかかっているイメージです。その中学時代から気にかかっていた印旛沼とやらを、この際確認に行ったわけです。

大人になってからは、一時期「京極夏彦」のシリーズを読みふけりました。きっかけは「百物語」シリーズが直木賞をとったので、本屋でたまたま手に取って見たのが始まりです。(今は東野圭吾にはまっていますが)

その京極夏彦の百物語の怪談のひとつに「木幡小平次」と題した怪談がありまして、要するに主人公の小平次が殺されて「印旛沼」に沈められるのですが、ずぶ濡れの幽霊となって恨みを晴らすという物語でして、私のインバヌマに対するイメージがますます暗いものになってきました。今回、思い立って現地を訪問した次第。

現地の印象は、天候も良かったせいで、湖面は明るく、空気はさわやか、湖岸は自然のままで葦に覆われて気持ちよく、自転車専用ロードも整備されていて、認識を新たにできて良かったです。


c0085163_23161544.jpg
毎度、誇張の多いM嶋と愛車です。場所は単身赴任宅のすぐ横を流れる「江戸川」の堤防ですが、ここが素晴らしいサイクルロードになっています。先ずは出発の雄姿?ということで・・・


c0085163_23253335.jpg
突然「インバヌマ」に到着します。これは、印旛沼を回る自転車専用のサイクルロードで、画面右手の土手の向こうが沼です。涼しくていい道でした。


c0085163_23325946.jpg
ご覧のとおり、自然が残された湖沼です。商業施設は、遊覧屋形船屋が一軒、釣り客用の貸しボート屋が一軒、レンタル自転車店が一軒でした。コンビニは無し。


c0085163_23392283.jpg
本物のオランダ風車が回っていました。半分、観光用で半分、沼の水を田んぼに上げる仕事をしてました。
風車番の人が説明してくれまして、部材はオランダから輸入して、職人も本国からよんで建てたものだそうです。
以上で陰鬱なオドロオドロシイ「印旛沼」のイメージは払拭されました。有意義な一日でした。
葛飾出発10:30分、帰宅18:15分 
[PR]

by 8bacchus | 2010-07-11 00:10 | なんでもない事
2009年 07月 13日

スッナン

7月12日、神戸のIKEAに行って来ました。11時頃に着いて昼ごはんを食べて、2階を歩いて、休憩して、1階を歩いたら、夕方でした。

行く前からねらっていたスッナンは、予定通り買って来ましたが、やはりこれは素晴らしい。

ソーラーパネルとLED照明が組み合わされたもので、似たようなものはもう売られてもいるかもしれませんが、こうやって手軽に変えたのは初めてでした。

/TG
[PR]

by 8bacchus | 2009-07-13 22:18 | なんでもない事
2007年 12月 19日

くまのあーさん

この間から思っていたのですが、私が通っているモンベルにA.I.さん(人口知能ではありません)そっくりの熊さんがいます。ぜひ皆さんにも紹介したいのでアップしました。コメント宜しく~
c0085163_2291224.jpg

[PR]

by 8bacchus | 2007-12-19 22:10 | なんでもない事