カテゴリ:山行報告( 124 )


2017年 02月 18日

2月例会山行 御殿山(比良山系)

2月例会山行の報告です。
c0085163_11061341.jpg

日程 2月11日(土)
天候 曇→雪
メンバー バッカス4名 ゲスト1名
行程 守山駅8:10→坊村9:50→登山開始10:20→御殿山13:10→15:10坊村→16:30大津市内

西穂高を計画していましたが、寒波による悪天の為、比良山へ山域変更をしました。
c0085163_11045252.jpg
前日からの降雪で路面が凍結しており登山口まで思いの外時間が掛かりましたが、思ったより天候がよくまずまずの登山日和です。
c0085163_11090415.jpg
いつもの駐車場です。こんなに雪が積もっているのは、初めてです。
c0085163_11102127.jpg
準備をすませて登山開始です。スタートが遅くなったのでどこまで行けることやら。
c0085163_11113468.jpg
登りだしからすごい雪です。トレースはしっかりありますが、踏み抜きが多く歩きにくいです。
c0085163_11125745.jpg
途中、小さいですが雪の斜面の崩落がありました。
c0085163_11142245.jpg
急登を登り終えていつもの倍の時間が掛かっていました。
武奈ヶ岳山頂はあきらめ御殿山を目指します。
この辺から雪質が変わりよく締まって歩きやすくなりました。
c0085163_11171583.jpg
雪が降ってきて風も出てきました。
c0085163_11183412.jpg
最近では経験のない雪の量です。
c0085163_11195793.jpg
この辺りはトレースを外れると股下あたりまで雪に埋もれます。
c0085163_11211867.jpg
やっとの思いで御殿山に着きました。
この先は、視界も悪く進むのは無理でした。
帰りは、急斜面を尻セードで気持ちよく一気に下山しました。
c0085163_11244183.jpg
帰りはお風呂に入って、焼肉を食べて解散となりました。
西穂高は、残念でしたが雪いっぱいを堪能した一日でした。


[PR]

by 8bacchus | 2017-02-18 11:28 | 山行報告
2017年 01月 29日

個人山行 武奈ヶ岳

久しぶりの好天だったので、武奈ヶ岳へ行ってきましたので報告します。
1月28日(土)8:00登山開始-15:00下山
c0085163_10400506.jpg

先週の大雪の後の初めての週末、朝からよい天気で坊村から登ってきました。
すでに駐車場には、沢山の車が止まっておりました。
登り始めから積雪が多いですが、気温が高く柔らかくなっていました。
c0085163_11123344.jpg

最初の急坂を登り切ったところです。トレースがぱっちり。
c0085163_11164380.jpg

御殿山に着きました。春山のようですごい暑さです。
c0085163_11182778.jpg

この辺りから雪庇が張り出していました。まだ小さいですが、この上を通るのは危険です。
c0085163_11212911.jpg

山頂まで最後の登りです。かなり疲労が溜まってきました。
c0085163_11243429.jpg

山頂は無風、晴れでした。むちゃくちゃ暑かったです。
c0085163_11254977.jpg

一通り景色を眺めて、帰宅しました。
久しぶりの大雪を堪能しました。


[PR]

by 8bacchus | 2017-01-29 11:27 | 山行報告
2017年 01月 16日

1月例会山行

1月15日(日)に奈良県と三重県の県境の高見山に行ってきました。
数年に一度という寒波の中ですごく寒かったですが、樹氷が美しく、久々の雪山を堪能できました。



c0085163_21323960.jpg


アイゼンの感触を確かめながら


c0085163_21310678.jpg


見事な樹氷


c0085163_21322275.jpg


山頂からの絶景


[PR]

by 8bacchus | 2017-01-16 21:50 | 山行報告
2016年 11月 29日

【11月例会報告 京都音羽山と石山寺】

こんにちは、最近はめっきり寒くなってきましたね。
11月例会山行の報告をいたします。

日程︰11月12日(土)
天気︰晴れ
メンバー︰バッカス5名+ゲスト2名
行程︰大谷駅~音羽山~千頭岳~南郷温泉~石山寺~石山駅

この日は、朝から暖かく快晴です。
JR山科駅で集合して京阪電車で2駅の大谷駅からスタートしました。
c0085163_1212342.jpg

大谷駅は無人の小さな駅ですが、駅そばになぜか大きなうなぎ屋さんがあります。
まだ朝早かった為、においはしませんでしたがお昼前に通ると山へ行くのがいやになってしまいそうです。
c0085163_12143918.jpg

少し歩き国道1号線へ出たところから登山道となります。
東海自然歩道で道幅は広くよく整備されていますが、階段が多く出だしは疲れます。
暫く我慢して登ると視界が開けました。
c0085163_12211331.jpg

琵琶湖が綺麗に見えます。
c0085163_12215427.jpg

1時間ほどで、この日唯一のビューポイント音羽山へ到着です。
京都の街並みがよく見えます。
c0085163_12231788.jpg

琵琶湖側もよく見えています。京都市内と琵琶湖を一望すると琵琶湖側が高くなっているのが
肉眼でも解り疎水の意味が解ったような気がしました。
c0085163_12253632.jpg

音羽山を後にし千頭岳を目指します。ここからは、樹林帯を歩くため眺望はありません。
なので、写真も少なめです。紅葉も少し早かったです。
c0085163_12272264.jpg

車道へ出てから南郷温泉を目指します。登ってきた千頭岳です。天気は最高です。
c0085163_12294011.jpg

渋柿の説明を受けました。
c0085163_12312367.jpg

お風呂へ入った後は、晩ごはんまで時間があったので石山寺へ寄り道しました。
もみじの紅葉が見頃で素晴らしかったです。
c0085163_123372.jpg

D達さんは、早く飲みに行きたいようで時間が気になって仕方ありません。
c0085163_1239143.jpg

最後は瀬田川沿いを歩いて打上げ会場へ向かいました。
c0085163_12394657.jpg

終日、天気がよく大変気持ちのよい山行となりました。
美味しい肴をアテに滋賀のお酒を頂いて解散となりました。
お付き合い頂きまして有難うございました。
又、滋賀の山を企画させてもらいます。
[PR]

by 8bacchus | 2016-11-29 12:45 | 山行報告
2016年 10月 31日

秋晴れの武奈ヶ岳(坊村ピストン)

朝、起きると天気がよかったので武奈ヶ岳へ登ってきました。

c0085163_15494025.jpg




日程 平成28年10月30日(日)
行程 10:00坊村-11:30御殿山-12:30武奈ヶ岳山頂13:00-14:00坊村

前日は木枯らし1号が吹き比良山系も厚い雲の中でしたが、この日は朝から穏やかな快晴で
絶好の登山日和でした。

今回は、武奈ヶ岳山頂への最短ルートである、坊村から登ることにしました。出発が遅かったので、すでに駐車場はいっぱいです。
c0085163_1553483.jpg
出だしは、杉木立の急登です。

c0085163_15552574.jpg
一時間ほど登ると広葉樹に変わります。少しずつ色づき始めています。

c0085163_164264.jpg
御殿山に着きました。紅葉が綺麗ですね。中央に見えるのは武奈ヶ岳山頂です。人が沢山見えます。山頂までは、なだらかな稜線を進みます。冬には雪庇が右側に張り出し見応えがある場所です。

c0085163_16132986.jpg
山頂へ着きました。
沢山の人です。
琵琶湖の向こうは鈴鹿山脈です。


c0085163_20165127.jpg
こちらは、対岸に伊吹山が見えます。
さらに奥には霞んでいますが、白山も見えています。

c0085163_20195742.jpg
順番待ちをしてもう一枚。
この後、山頂で昼食を取り一気に下山しました。

山頂も穏やかで大変気持ちのよい山行となりました。

[PR]

by 8bacchus | 2016-10-31 16:16 | 山行報告
2016年 09月 11日

御在所岳

9月11に三重県 御在所岳に行ってきました。今回のメンバーは4人です。

個人的にクライミングでは何回も訪れている御在所岳ですが、歩いて山頂には登った事がないので、楽しみです。

行きは中道を帰りは裏道を通って帰ってくる6時間コース。
まずはいつも停めている裏道近くの駐車場に車を停め、そこから中道に向かって10分程車道を歩きます。
すると間もなく中道の登山道入り口が右手に見えてきました。看板には山に入る登山者に向けての注意書きがしっかりと書かれていました。
c0085163_12294314.jpg

そこからすぐに急登を歩きだし、小さな秋を見つけました。まだまだ気温は高いけれど、確実に近づいてきている秋の足跡を感じます
c0085163_12301262.jpg

しばらくすると大きな岩が見えました。これが負ばれ岩か!と思いましたが、違ったようです。
とりあえず、写真のためにポージングしてもらいました。まあまあですね。
c0085163_12302972.jpg



また歩き出すと、こんどは正真正銘の負ばれ岩。今度もポージング。今度は頑張ったでしょう。
c0085163_1232211.jpg

c0085163_12322364.jpg


そして今度は地蔵岩。近くにまではいけませんが、遠くから見てもすごいバランスで載っているのが分かります。
c0085163_1239613.jpg


ガレ場や岩をのりこえてさらに進みます。途中の休憩場所でもポージング。謎です。c0085163_12333150.jpg


やっと富士見岩につきましたが、生憎のガスで残念ながら富士山は見えませんでした。
c0085163_12335285.jpg


そうして歩くと、急に道路に出て、そのまま山頂まで導かれましたが、想像していた山頂よりもずいぶん都会的?でした。スキー場があるからだと遅まきながら後で気が付きましたが。山頂の東屋でまったりランチ休憩をとりました。c0085163_12341968.jpg

特別メニューは即席チーズフォンデュ。沸騰させて白ワインにチーズを溶かして、コンソメで味を調えるだけ。簡単で、美味しかったですが、バゲットがあったらもっと良かったかな~

山頂でまったりした後は裏道を通って下山。裏道は何年か前に起こった水害でかなり様変わりしています。丸太橋も3回ほどわたり、ダムをくぐって下山。釣り人か!と思うような一枚です。c0085163_12345286.jpg


帰りはもちろん温泉に入って帰ります。温泉は希望荘。私のお勧めの一つです。
なぜかというと。。。施設と施設をケーブルカーで移動、しかもセルフで手動です。おもわずはしゃぐ大人たちです。c0085163_12352389.jpg
c0085163_12353990.jpg

さっぱりして帰途につきました♪
[PR]

by 8bacchus | 2016-09-11 12:27 | 山行報告
2016年 08月 10日

8月 槍→劔(8/4-7)

単独で4日間かけ槍→劔を縦走してきました。
快適に早く遠くへを目指し、慎重に装備を選んで軽量化を図りました。 (写真は劔岳)
c0085163_15555865.jpg

①上高地(5:30)-横尾(8:00)-槍ヶ岳(13:00)-双六小屋(16:00)
②双六小屋(4:00)-黒部五郎岳(8:00)-薬師岳(14:30)-スゴ乗越小屋(17:30)
③スゴ乗越小屋(4:00)-一ノ越(11:40)-大汝山(12:30)-劔沢小屋(16:00)
④劔沢小屋(3:45)-劔岳(6:00)-室堂(12:00)K村
[PR]

by 8bacchus | 2016-08-10 15:32 | 山行報告
2016年 06月 05日

6月クリーンハイク(清掃登山) 6/5

6月はクリーンハイクで皆子山に行きました。

クリーンハイクとは、全国の山岳会が一斉に山に落ちているごみを回収しながら登山を行う毎年恒例のイベントです。
自然を愛する私たちバッカスも、京都北山・芦火谷から皆子山にかけてのルートおよびKRAC芦火小屋にて清掃登山を実施しました。

c0085163_14103468.jpg

クラック小屋がこの夏に閉鎖となりますので、資材の整理もちょこっとしてきました。


c0085163_14101425.jpg

ルート上の橋は台風の影響で全部流されていて、何度か川を渡りながら進んでいきます。

c0085163_1494121.jpg

緑が濃く、深い谷筋で、時折シカの声が聞こえ、静かなハイクでした。

c0085163_1495714.jpg

[PR]

by 8bacchus | 2016-06-05 13:55 | 山行報告
2016年 05月 16日

5月公開六甲新緑ハイキング 5/15

5月例会山行は新緑の六甲に行きました。

阪急芦屋駅より住宅街を抜け鷲尾山~岩梯子
と少し静かなルートを選んだつもりが、思ったより人多かったです。

c0085163_10331689.jpg

展望のいいところで小休止しながら荒地山へ
c0085163_1033586.jpg

その先は、地図にない静かなルート
途中、とっておきの水場やテント場があります。
c0085163_10342579.jpg

岩に向かっている彼女は真剣!
c0085163_10345135.jpg

少し下って横池に到着
ここで睡蓮の花を見ながらお昼にしました。
c0085163_10355939.jpg

その後、七兵衛山~打越山~水平道を経て阪急岡本へ
初夏を感じる天気でしたが、いい汗かきました。
歩行時間:5h・歩行距離10K
[PR]

by 8bacchus | 2016-05-16 10:18 | 山行報告
2016年 04月 30日

4月 大峯奥駈道の4日間(4/29~5/2)

GWを利用してロングトレイルの挑戦してみた
大峯奥駈道(吉野~熊野本宮)90キロあるらしい
1日目、朝の9時半吉野駅からスタート
金峯神社にお参りし、午後2時には大天井ケ岳
c0085163_21562492.jpg

女人結界門をくぐると急に冷え込み
周りには桜、ではなく樹氷が見られるようになった
短パン・Tシャツで、と思いきや、いきなりカッパ
c0085163_21564065.jpg

山上ケ岳を過ぎた小笹宿でツエルトを張る 歩行時間:8h
GWのせいか、テントは15張くらい
ちらし寿司とみそ汁は朝ごはん
2日目は大普賢岳、七曜岳、行者観岳、弥山、八経ヶ岳、釈迦ヶ岳と1800m級の山々をつなぎ
アップダウンが厳しいものの、非常に眺めの良いルートでした
c0085163_2156557.jpg

深仙小屋付近で2泊目 歩行時間:12h
1600m付近の稜線で眺めはよいが風が強く、寝れなかった
日の出前に出発し天狗岳、地蔵岳、涅槃岳、笠捨山
この辺はかなりきついアップダウンで4日間で一番きつい日となった
巻き道がなく、常に正面から乗り越えていく、
さすが修験道、真っ向勝負の精神だ
c0085163_2157339.jpg

この日は道端で3泊目、歩行時間:12h
稜線歩きのため、ほとんど水場がなく、常に水の残量を気にしておかなければならない
最終日も裏切らず、アップダウンの連続
平場でペースを上げたいが、膝に力が入らず計画通りに進まない
c0085163_21595840.jpg

最後は靴を脱いで、この熊野川を素足で渡り
昔あった本宮跡地を通り熊野本宮大社へ、歩行時間9h
今回は天候に恵まれ、また20Lのザックに入るよう軽量化を図ったおかげで
なんとか4日間で行けたように思う
また、立派な避難小屋がたくさんあったので、人の少ない季節に
この避難小屋を利用した計画を立てるのもいいかもしれない  K村
[PR]

by 8bacchus | 2016-04-30 21:50 | 山行報告