バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 24日

荒船山

ono家です。
長野県と群馬県の県境にある「荒船山」を登りにいきました。
形が日本の山にはあまりない形で、面白くて、一度いってみたいなーと。
この名前の由来は、山の形が荒海を行く船に見えることからその名前が付いたという。うーん、でもイメージがつきにくい・・・・?
c0085163_034224.jpg


つくばから車で4時間ほどかけて到着。
コースとタイムは、10:15内山峠〜11:30トモ岩〜12:25荒船山山頂(1422m)〜15:00内山峠。
道は400mアップとはいえ、平坦な道が多くて、とても快適。でも今日は気温が低くて、道についている雪は凍っていて歩きにくい。それに、雪がついていないところも、クジラの歯のような大きな霜柱がモコモコ地面を突き上げていて、これもゴツゴツして歩きにくい。途中、小さな氷瀑があった。風もきついけど、今日は北風で、このコースは南斜面なので、あまり直接きつい風がこなくて助かった。で、この平な岩の上とは、、、そのまんまで、クマザサの大平原が広がっているところだった。端っこへいったら、このまま絶壁。風が巻き上げてきて、結構怖い。。雪の上をサクサク歩き続けて30分。この平原の先にはおまけのような山頂への50mほどのアップがあった。このアップがかなり寒かった。山頂には5分くらいしかいなかった。帰りはストック大活躍。アイゼンを出すほどでもないけど、氷の斜面を下るのは結構怖い。
この山、なかなか面白い山だった。
c0085163_0351370.jpg


この荒船山があるところは、下仁田というところで、蒟蒻とネギで有名なところ。
で、帰り道、適当に蒟蒻の販売をしているお店に入ってみたら、なかなか、味のあるお店だった。200円で蒟蒻食べ放題。お味噌付けて、おいしかった。なんかいろいろ健康食品が置いてあったけど、それより、常連客?なのか、奥でおじちゃん、おばちゃんがお茶をすすって、テレビを見てて、客が入っても全く見ずにテレビに熱中。他に誰も人がいない。お店の人をさがしてたら、「あ、奥にいるから呼んだらいいよ」って。蒟蒻1袋だけ購入。
c0085163_0353575.jpg

[PR]

by 8bacchus | 2007-02-24 23:33 | 山行報告


<< 2月例会山行荒島岳      2月例会山行比良 >>