バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 06日

両神山(日向大谷〜会所〜清滝小屋〜両神神社〜山頂)

しほです。
昨日(11月4日)、両神山という百名山の一つに旦那と登ってきました。
埼玉県にあります。
日帰り山行、なんだけど、実際は金曜の夜22時に出発して、途中1時間仮眠しつつ3時前に現地登山口に到着して朝7時半まで睡眠したので、一応一泊二日ということになるかな??でも、このシーズン、やはり人気の山だけあって、この時間に駐車場に到着でも3つある駐車場のうち、一つは満車、二つ目にやっと入ることができました。しかもこの登山口の駐車場にいくまでの道のりだってめちゃ細い道だから結構夜中怖い。みんなそれでも前日入りが当然の如くの車の入り様。
初めての山なのでとりあえず無難なメジャーコースで行く事に。山頂への案内板以外にもいくつか「山道」としか書かれていない別方向を指す標識があって、とても気になった。上級者しか行けなさそうな雰囲気がある。多分、尾根沿いコースへ通じるのだろうけど、結構いろいろ山頂までのルートがあるようなので、是非ほかのルートからでも登頂したいなぁ、と魅力を感じたな。
さて、この山は信仰の山だったらしく、よく石碑に出会う。山頂まであと40分ほどということろに、両神神社があって、スタートとこことで二回鳥居をくぐった。
紅葉はちょい2週間ほど早かったかなぁと残念だったけど、ちらほら紅葉は始まってた。
c0085163_018093.jpg

途中、清滝小屋という立派な小屋があって、宿泊できる。テン場もあってかなり充実しているので、縦走も楽しめそう。
c0085163_0184478.jpg

山頂手前でちょっと岩登りチックなところがあって、えらい渋滞する箇所らしいけど、大したことはなかったので、内心がっかり。
c0085163_0195366.jpg

山頂からの景色は、ガスっててあまり見えず、、、。紅葉もちらほら程度。
c0085163_020403.jpg


この山は、単純に歩くというだけじゃなく、沢沿いの楽しみ(沢を5回ほど渡る)、よじのぼったりも楽しめる箇所もいくつかあったり、手頃でいい山でした。紅葉のベストシーズンはかなり素晴らしいかと思います。ただ、、、中年初心者団体が多かったので、渋滞を引き起こしがち。
待ち時間や休憩も併せて歩行時間は7時間でした。
[PR]

by 8bacchus | 2006-11-06 00:21 | 山行報告


<< 熊野古道 速玉~那智~本宮、静...      モツ鍋山行 >>