2016年 09月 11日

御在所岳

9月11に三重県 御在所岳に行ってきました。今回のメンバーは4人です。

個人的にクライミングでは何回も訪れている御在所岳ですが、歩いて山頂には登った事がないので、楽しみです。

行きは中道を帰りは裏道を通って帰ってくる6時間コース。
まずはいつも停めている裏道近くの駐車場に車を停め、そこから中道に向かって10分程車道を歩きます。
すると間もなく中道の登山道入り口が右手に見えてきました。看板には山に入る登山者に向けての注意書きがしっかりと書かれていました。
c0085163_12294314.jpg

そこからすぐに急登を歩きだし、小さな秋を見つけました。まだまだ気温は高いけれど、確実に近づいてきている秋の足跡を感じます
c0085163_12301262.jpg

しばらくすると大きな岩が見えました。これが負ばれ岩か!と思いましたが、違ったようです。
とりあえず、写真のためにポージングしてもらいました。まあまあですね。
c0085163_12302972.jpg



また歩き出すと、こんどは正真正銘の負ばれ岩。今度もポージング。今度は頑張ったでしょう。
c0085163_1232211.jpg

c0085163_12322364.jpg


そして今度は地蔵岩。近くにまではいけませんが、遠くから見てもすごいバランスで載っているのが分かります。
c0085163_1239613.jpg


ガレ場や岩をのりこえてさらに進みます。途中の休憩場所でもポージング。謎です。c0085163_12333150.jpg


やっと富士見岩につきましたが、生憎のガスで残念ながら富士山は見えませんでした。
c0085163_12335285.jpg


そうして歩くと、急に道路に出て、そのまま山頂まで導かれましたが、想像していた山頂よりもずいぶん都会的?でした。スキー場があるからだと遅まきながら後で気が付きましたが。山頂の東屋でまったりランチ休憩をとりました。c0085163_12341968.jpg

特別メニューは即席チーズフォンデュ。沸騰させて白ワインにチーズを溶かして、コンソメで味を調えるだけ。簡単で、美味しかったですが、バゲットがあったらもっと良かったかな~

山頂でまったりした後は裏道を通って下山。裏道は何年か前に起こった水害でかなり様変わりしています。丸太橋も3回ほどわたり、ダムをくぐって下山。釣り人か!と思うような一枚です。c0085163_12345286.jpg


帰りはもちろん温泉に入って帰ります。温泉は希望荘。私のお勧めの一つです。
なぜかというと。。。施設と施設をケーブルカーで移動、しかもセルフで手動です。おもわずはしゃぐ大人たちです。c0085163_12352389.jpg
c0085163_12353990.jpg

さっぱりして帰途につきました♪
[PR]

by 8bacchus | 2016-09-11 12:27 | 山行報告


<< 秋晴れの武奈ヶ岳(坊村ピストン)      9月 例会山行の予定 >>