2016年 04月 30日

4月 大峯奥駈道の4日間(4/29~5/2)

GWを利用してロングトレイルの挑戦してみた
大峯奥駈道(吉野~熊野本宮)90キロあるらしい
1日目、朝の9時半吉野駅からスタート
金峯神社にお参りし、午後2時には大天井ケ岳
c0085163_21562492.jpg

女人結界門をくぐると急に冷え込み
周りには桜、ではなく樹氷が見られるようになった
短パン・Tシャツで、と思いきや、いきなりカッパ
c0085163_21564065.jpg

山上ケ岳を過ぎた小笹宿でツエルトを張る 歩行時間:8h
GWのせいか、テントは15張くらい
ちらし寿司とみそ汁は朝ごはん
2日目は大普賢岳、七曜岳、行者観岳、弥山、八経ヶ岳、釈迦ヶ岳と1800m級の山々をつなぎ
アップダウンが厳しいものの、非常に眺めの良いルートでした
c0085163_2156557.jpg

深仙小屋付近で2泊目 歩行時間:12h
1600m付近の稜線で眺めはよいが風が強く、寝れなかった
日の出前に出発し天狗岳、地蔵岳、涅槃岳、笠捨山
この辺はかなりきついアップダウンで4日間で一番きつい日となった
巻き道がなく、常に正面から乗り越えていく、
さすが修験道、真っ向勝負の精神だ
c0085163_2157339.jpg

この日は道端で3泊目、歩行時間:12h
稜線歩きのため、ほとんど水場がなく、常に水の残量を気にしておかなければならない
最終日も裏切らず、アップダウンの連続
平場でペースを上げたいが、膝に力が入らず計画通りに進まない
c0085163_21595840.jpg

最後は靴を脱いで、この熊野川を素足で渡り
昔あった本宮跡地を通り熊野本宮大社へ、歩行時間9h
今回は天候に恵まれ、また20Lのザックに入るよう軽量化を図ったおかげで
なんとか4日間で行けたように思う
また、立派な避難小屋がたくさんあったので、人の少ない季節に
この避難小屋を利用した計画を立てるのもいいかもしれない  K村
[PR]

by 8bacchus | 2016-04-30 21:50 | 山行報告


<< 5月公開六甲新緑ハイキング 5/15      6月 クリーンハイク(清掃登... >>