バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 29日

穂高縦走 2015/8/29~9/1

久しぶりの休みだったので雨の予報でしたが4日間のソロ穂高縦走を決行しました。
上高地-蝶ケ岳-常念岳-大天井岳-西岳-槍ヶ岳-横尾-涸沢-奥穂高-前穂高-上高地
一瞬の晴れ間もなく見事に降り続いた雨・雨・雨・・・

金曜の夜、仕事を片付けてさわやか信州号で翌朝には上高地、
サラリーマンには一番効率の良い移動方法だと思う
c0085163_7244991.jpg

軽くジョギングで1時間ほどで徳沢、休まず長堀尾根に入り高度を稼ぐ
ほとんど人に出会わなかった。
c0085163_725370.jpg

徳沢から2時間ほどで蝶ケ岳、誰もいない山頂。
上高地から1100mほど登ったことになる。
荷物が軽かったせいか、足が軽い。
c0085163_7251826.jpg

上高地を出てから7時間、常念岳。
今日のテン場の常念小屋を見下ろす。
c0085163_7253296.jpg

こいつが噂の雷鳥を食べるサルだ。
常念岳で雷鳥のヒナを咥えているサルがニュースに出ていました。(ほんとです)
標高3000m付近だというのにこんなに丸々太って・・・
c0085163_7255688.jpg

今回は少し長い距離を歩くため、軽量化を図り20Lザックに全て詰め込みました。
左から雨具上下、着替え、中央:敷マット、20Lザック、インナーシュラフ、シュラフカバー、薬、食器、バーナー、レスキューシート、右:おつまみ×3、行動食×3、食料×6、おやつ、粉末スポーツドリンク、ツェルト、ポール。
c0085163_727861.jpg

食事は全てアルファ米+フリーズドライのおかず
最近はアルファ米もフリーズドライも色んなバリエーションがあり飽きないわ
c0085163_7271743.jpg

景色が良くないので、足元の木や花がじっくり観察でき
ブルーベリーもたらふくいただきました。(負け惜しみじゃないよ)
c0085163_7272517.jpg

2日目も朝から雨。2時間ほどで大天井岳
c0085163_7273243.jpg

天気が悪かったせいか、雷鳥には良く出会いました。
強風の中、意外と遠くまで飛んでいくのは驚きでした。
c0085163_727445.jpg

西岳、東鎌尾根を通り、槍ヶ岳へ
c0085163_7275334.jpg

強風と大雨のためツェルト泊は断念し、山小屋へ
30人部屋に4人と贅沢に布団を使わせてもらいました。
濡れている物をすべて乾燥室に放り込み乾かしましたが・・・
c0085163_728125.jpg

3日目も期待は外れ雨、少しやんだ隙を狙って槍の山頂へ。
最後のハシゴで強風にあおられ、1分間ほどハシゴにしがみつき、怖い思いをした。
c0085163_728960.jpg

せっかくの記念撮影もやはりカッパ姿、へんな帽子だけは脱いでおくがずいぶん疲れた様子だ
c0085163_7281988.jpg

雨風が強いため大キレットは通らず、ひとまず横尾へランニング、1500m降下
c0085163_7282772.jpg

3時間ほどで横尾に到着。学生達が濡れた山道具を広げて干している平和な雰囲気で一息。
山を降りてきた安堵感とこれから登る緊張感を持つ人達が入り混じる場所。
気合を入れなおし700mの登りで涸沢目指しフェーズ2!
c0085163_728365.jpg

屏風岩でT岡さんを探したが、今日は見つからなかった。
c0085163_7284616.jpg

登るにつれ霧は迫ってきて、雨もパラパラ
c0085163_7285575.jpg

急いでツェルトを張って中へ飛び込む。広いテン場でしたが、この日は5張り程度
途中で撤収しヒュッテへ逃げ込む人もいる中、どこまで耐えれるかトライしてみました。
風は少なかったが、雨が強くツェルト内は水浸し、レスキューシートに救われ何とか朝を迎えた。
c0085163_72933.jpg

4日目もやはり雨、ヘッドライトで登り始め7時に穂高岳山荘に到着
小屋から出て下山する人達を横目に穂高へ
c0085163_729105.jpg

まずは奥穂高
嬉しそうであるが、全然嬉しくない。顔がひきつっているだけかもしれない。
c0085163_7291910.jpg

大雨の中、誰もいない前穂高にもきっちり登り、重太郎新道へ
止まると寒いので止まれない。
c0085163_729261.jpg

トレイルランニングシューズのため、防水性は全く無く4日間ともびしょぬれ
さらに下りはよく滑る。踏ん張りの利かない足と靴で何とか下る
c0085163_7293420.jpg

遥か彼方の上高地目指し、4日ぶりのお風呂を目指し、ペースも上がる
c0085163_7294389.jpg

上高地もやはり雨でした。
でも上高地は雨が良く似合う
でも今度は晴れのとき来よう。
c0085163_7295590.jpg

やはり軽い事は、いい事だと思う。
しっかり前を向いて歩けるし、バランスも崩れない
荷物が軽いから柔らかい靴でも大丈夫
ただ、寝る事には少々我慢が必要かもしれない。
晴れの日だとそれも苦にならないかもしれない。 
K村 (t4883@yahoo.co.jp)
[PR]

by 8bacchus | 2015-08-29 00:00 | 山行報告


<< 2015年10月12日 六甲摩...      鹿島槍ヶ岳 山行 >>