バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 23日

平成26年7月19日~八ヶ岳縦走

7/18(金)
大阪駅に21時集合し、長野へ向かいました。茅野で野宿して仮眠しました。
7/19
6:30に茅野駅に8人が集合しました。6:45に麦草峠線バスに乗り込みました。バスは1時間で麦草峠に到着しました。
c0085163_12543842.jpg



8:15に麦草峠を出発しました。もともと丸山経由を予定していましたが変更して白駒池に向かいました。白駒池を周回する木道は露に濡れて滑りやすかったですが、もののけの森と名づけられた苔むした森の周遊を楽しみました。
c0085163_12553825.jpg



10:00に高見石小屋に到着しました。その傍にある大きな岩のゴロゴロした展望ピークから浅間山方面と先ほどいた白駒池の展望を楽しみました。
c0085163_1256249.jpg



13:50、東天狗岳頂上について根石岳方面を確認している最中に大粒の雨が降り始め、上下ともカッパを着こみました。根石岳方面への稜線では横殴りの風とアラレに降られ、疲れた足を引き釣りながら急ぎました。なんとか根石岳頂上についたところで突然雨はやみ、自然と笑いがこみ上げてきました。
c0085163_1257659.jpg



オーレン小屋には15時過ぎに到着しました。雨が止んでいたのですぐに受付を済ませてテントを設営しました。
c0085163_12583295.jpg



玉ねぎ・人参・ウインナー・ブロッコリー・ジャガイモ・ベーコンを煮てコンソメと塩コショウで味をつけ、餅を投入した餅ポトフでした。各々持参してきたものをバーナーで焼いたり、カマンベールチーズをフォンデュにしてフランスパンと一緒に食べました。
一段落してオーレン小屋の風呂へ入りに行きました。風呂は4人入れるくらいの大きなもので、シャワーの湯は出ないが、ちょうど良い湯加減で疲れがとれました。小屋へ戻ってみると、談話室のストーブ前で宿泊客とK村さんI上さんが大宴会。20:30にお開き。

7/20
5:00起床。朝食をすぐに作り始めました。朝食は前夜のスープとベーコンで作ったポトフラーメン。
c0085163_12592756.jpg



6:50に出発しました。緩い坂をのぼり、7:10に夏沢峠に着きました。しばし硫黄岳を峠から眺めた後、硫黄岳への急坂を登りました。
c0085163_130619.jpg



8:20に硫黄岳頂上。
c0085163_1303975.jpg



10:10、横岳山頂。横岳山頂をあとにハシゴの多い岩場を進み、高山植物のお花畑の写真を撮りつつ地蔵の頭を目指します。
c0085163_1322712.jpg



地蔵の頭を11:30に通過、赤岳天望荘に11:50に到着しました。
c0085163_1331920.jpg



12:10に赤岳天望荘を出発し急坂を登り、12:50に赤岳頂上に到着。
c0085163_13405.jpg



13:30にはシシャモを焼きつつ、牛肉をワイン煮込みしつつ甘納豆をつまんでビールを飲み始めました。
16:30、晩飯の準備にとりかかりました。晩飯はアルファ米とレトルト豚角煮をベースに、食べるラー油、オクラ、ミョウガ、ショウガでトッピングした丼。トッピングを変えて、色々な味を楽しめました。
c0085163_1344397.jpg



天候は降ったりやんだりで、晴れ間から夕焼けが見え、外に出て眺めることもありましたが、雷雲が通過して行くこともありました。持って登ったアルコールは焼酎の紙パックが4本、ワインが2本にウイスキーや小屋販売のビールなど、ほぼ全てを飲み尽くした19:30頃に6時間続いた宴会もお開きとなりました。
c0085163_1353585.jpg



7/21
4:00起床。服を着込んで全員で4:20頃から山頂でご来光を待つが、ガスで覆われて周りの視界もきかない状態でした。しばらくすると、北アルプス側も、山梨側も晴れてきて、360度の視界が得られました。北アルプス側は槍穂高、山梨側は富士山、そして北側は雲海の上に八ヶ岳縦走路が見える最高の景色となりました。
c0085163_1361928.jpg



c0085163_1364736.jpg



c0085163_1371444.jpg



17時間を過ごした赤岳山頂から下山を開始しました。山頂から少しだけ権現岳方面へハシゴを降りたところで阿弥陀岳方面と真教寺尾根方面へ分岐しており、阿弥陀岳方面を下りました。急な岩場を過ぎて、中岳・阿弥陀岳方面との分岐に差し掛かったところで硫黄岳~横岳~地蔵の頭までの縦走路が下から見渡せました。
c0085163_1375561.jpg



7:25に行者小屋に到着。南沢の緩い整備道を下っていきました。
c0085163_1384172.jpg



9:20にやっと美濃戸山荘に到着し、美濃戸口には10:30に到着しました。
c0085163_1392465.jpg

今回の縦走は天気が良くなったり悪くなったり不安定でしたが、最後に最高の景色を見られました。8人パーティーとなかなか大所帯で楽しく山を歩けました!
[PR]

by 8bacchus | 2014-07-23 13:20 | 山行報告


<< 9月例会のご案内 多紀アルプス      クリーンハイク >>