2011年 01月 29日

2011年 皆子山 新年会

 1月29日~30日にかけて、京都皆子山にあるKRAC小屋にて新年会を行いました!今回の参加者はバッカスからはKY(空気読めない訳ではありません)さん、KYさんの後輩HYさん、KTさん、DTさん、KHさん、あまおうからはKNさん、Hさん、そして私TSの8名です。>  11時にJR堅田駅に集合して、駅前のスーパーでそれぞれ買出しを分担して12時に一旦集合。上の階でお昼を食べて12時59分堅田駅発坊村行きのバスに乗車しました。遅刻したKTさんはDTさんの車で後を追いかけてきました。遅刻は駄目ですよ(^^♪
坂下トンネル前で途中下車して芦火谷入口まで移動。入口にて装備を整え、早速出発。

<銀世界>
c0085163_1242431.jpg

そこは日常からかけ離れた真っ白な銀世界が広がっていました。管理小屋?までは除雪された快適な道がついてました。

<特製の氷製パイプオルガン>
c0085163_12433366.jpg

 さて、問題は管理小屋から。早速ケモノ道がお出迎えしてくれ、膝下までの軽いラッセルをアップ代わりに第一の関門、丸太橋まで辿りつきます。丸太橋には今まで見た事のない程の雪が積もり、早速バッカスエースのKYさんが、シャベル片手に丸太橋の上の雪をかき出しに行ってくれましたが、いつ落ちるかハラハラするので、なんちゃってリーダーが身を挺して雪をかきだしに行きました。

<悲劇(喜劇?)の直前>

c0085163_12435292.jpg

しばらく雪かきに精を出していると暑くなってきたので、(あくまでも)火照った体を冷ます為&真冬の川の温度を確かめる為、高さ2メートルの橋から足を滑らせて川に落ちてみました。
強がりではありませんが、思ったよりは冷たくなかったです(^_^;)

 他の方にはそんな真似はさせられないので、いざという為に持って来たザイルを対岸に張り、KYさんに荷物を渡してもらい、皆にはザイルを頼りに渡ってきてもらいました。
<第二の関門>

c0085163_12471674.jpg


<小屋着>
c0085163_1248249.jpg
次の関門はパスして渡渉し、夏道で30分の距離を、なんとか小屋に2時間弱で辿りつきました。  直ぐに宴会準備のため、ダッチオーブン用の穴を掘ります。

<落とし穴?>
c0085163_1224821.jpg
推定高さ約1メートルの雪を若手男性陣で奮闘している間に、女性陣は料理の仕込みにかかります。今回のメニューはパエリア、スモークチキン、サラダ、スープです。

<スモーク前チキン>
c0085163_1225627.jpg

< スモーク後チキン>
c0085163_12254047.jpg

<野菜スープ>
c0085163_1226786.jpg

<サラダ>
c0085163_12263056.jpg
<カットされたチキン>
c0085163_12264765.jpg

<パエリア>
c0085163_1227461.jpg

出来上がりは一見?リゾットですが、味は間違いなくパエリアでした。スモークチキンは今回りんごのチップを使用したところ、リンゴの甘酸っぱさがチキンに移って今までに食べた事のないような、香りと味が楽しめました♪美味しい料理と酒でお腹を満たし、22時には就寝。

翌朝、6時に起床し、パン、ヨーグルト、昨日の残りのスープ、サラダで朝食をとり、早速装備を整えて8時半に出発。
<小屋前にて記念写真>
c0085163_12291615.jpg


今回の直登ルートはKRAK小屋の主KYさんにお任せしたところ、小屋の裏手からいきなり渡渉。その後、かなりきつい傾斜をものともせず、楽しそうにラッセルをしながら進んで行くKYさんに皆付いて行くのがやっとでした。

ラッセル隊員K
c0085163_1230023.jpg


ラッセル隊員H
c0085163_12301445.jpg


小一時間もしたところでやっとスーパーマン並みの体力に陰りが。そこですかさずラッセルの交代を呼び掛け、その後ラッセルを交代で続け、もうタイムリミットというとこでやっと頂上に辿りつきました!

<登頂!>

c0085163_12314798.jpg




記念写真をとって温かいミルクティーを飲んで、すぐに下山。帰りは苦戦した行きと違って、ふかふかのスノーパウダーで滑りたい放題。行きの三分の一の時間で降りて来れました。

<シリセード隊員k>

c0085163_12323276.jpg
<シリセード隊員H>

c0085163_12412878.jpg

小屋の後片付けを済ませて、栃餅ぜんざいを夢見てひたすら杣への道を急ぎます。行きの難関も皆慣れたもの!最終バス発車30分前にはなんとか杣の道に辿りつき、すぐにぜんざい人数分頼んで、流し込み。

<杣の道>

c0085163_12354370.jpg
各自、お土産を買って帰路に着きました。バッカスの皆は多少のハプニングには慣れているものの、私の宴会山行を信じて、ゲスト参加して下さったあまおうさんにはちょっぴりハードな山行でしたが、楽しんでもらえたものと信じてます。また参加して下さいね。
[PR]

by 8bacchus | 2011-01-29 09:00 | 山行報告


<< 3月26日(土) 例会山行♪      H23.01.08~09 南八... >>