バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 06日

平成22年9月5日(日)谷川岳 関東支部の日帰り山行報告 by M嶋

関東支部 男三人衆(上州はIK上親分NS田盆地人、M嶋柴又原人)で、急ぐ必要もありませんが、なぜか急きょ『谷川岳』に行ってまいりました。

5時30分にIK上邸を車で出発し、関越自動車道の水上ICで降りて、土合のゴンドラ乗り場駐車場から歩きました。西黒尾根取り付きが7:30ですから、正味2時間程度で登山口まで来た計算です。

c0085163_8221167.jpg
登山指導センターへ登山計画書を提出に行くと、この張り紙でビビリがはいりました。
IK上さんが、DTさんにもらったという、鳴り方がいまいち遠慮勝ちなカウベルをぶら下げてスタートしました。


c0085163_8232559.jpg
『西黒尾根』方面と『一の倉沢』方面登山口の取り付き分岐です。我々は「男らしく」『一の倉沢』・・・ではなかった「西黒尾根」の直登コースを選びました。
健脚向きとあるとおり、なかなか手強いコースです、とくに今年のような酷暑の真夏には、です。

駐車場ではたくさんの登山客を見かけましたが、ここでは人影まばらです。ほとんどのひとは、ゴンドラで「天神平」まで登るようです。知らんかったなあ・・・残念。


c0085163_8244461.jpg
西黒尾根から眺めた、ゴンドラの駅がある「天神平」駅1310mの遠望です。

ここは冬期にはスキー場になり、さらに上方の「天神峠」1502mまでリフトが続きます。


c0085163_8261144.jpg
中腹から上で、しばらく写真のよう鎖場が続きます。滑りやすい岩(蛇紋岩といい、磨くと濃緑色で玄関とかに置物として時々見かけます)なので、緊張します。

途中、山ガールの2名が足取り軽く、汗みどろのおっさん3名をスイスイと追い抜いていきまして、愕然とするよりも、この差はなんだろうと考えてしまいました。

分かりました!やはり服装なんですね。M嶋は次回から、スポーツタイツにスカートで登ろうと思います。


c0085163_8273471.jpg
西黒尾根から見下ろした、「マチガ沢」です。ここでは登攀しないようです。

水上ICを降りて最後のコンビニには、食料を仕込むクライマー達の姿がチラホラしました。
その日たまたまでしょうが、クライマー達は「猿人」「野人」といった風貌でして、野性的でした。クライミングする人達って、( ごく一部ですが )少しお下品な感じがしますけど、M嶋にはよくわかりません。


c0085163_829620.jpg
高低差約1000mの内、ほぼ急登の続くなかで、傾斜も緩くなり、足元も歩きやすくなった場所での見返りショットです。ホッとするのもつかの間、まだまだ急登は続きます。


c0085163_8303592.jpg
必死の覚悟で到着した、谷川岳の双耳峰のカタワレである「トマの耳1963m」です。
IK上さんいわく「3人いるから登ったけれど、一人ならとっくに途中で引き返してるわッ」と吐き捨てるように、陽光を恨んでました。


c0085163_832654.jpg
双耳峰のもう一方「オキの耳1977m」です。
(「しんどい!」×「暑い!」しかも「男3人」)×千倍の辛さでしたが、やはり登頂すれば疲れも忘れます。荷物は「トマの耳」にデポして1977mまで空身でたどり着きました。


c0085163_8335488.jpg
これはトマの耳1963mから、オキの耳1977mを(方角的にはほぼ北に向いて)撮影


c0085163_8362971.jpg
「肩の小屋」から西方向「オジカ沢ノ頭」を撮影。
時間があれば歩いてみたいきれいな稜線です。


c0085163_838223.jpg
下山はゴンドラを利用しました。料金は切符の印刷1000円を二重線で消して1200円也でした。4時間ほどかかった行程を10分程度で下ります。


c0085163_22174319.jpg
「赤城高原SA」で休憩を取りました。花壇の前でガッツポーズを取る2名です。

いろいろ艱難辛苦はありましたが、結果として「やっぱり来て良かった、登りきって幸せ」という感想でしたが・・・・


c0085163_22295155.jpg
上のガッツポーズまではかろじて、元気を装っていましたが、一挙に疲労に襲われて・・・。
気持ちは「ガッツ」、肉体はそれぞれ年齢相応ということを各自認識し、IK上さんからの誘いがなければ行けなかった谷川岳にも登れて大満足の日曜日でした。
[PR]

by 8bacchus | 2010-09-06 08:40 | 山行報告


<< 9月18日~20日 穂高に行きました      H22年8月22日と28日 江... >>