バッカスのひろば

bacchuss.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 30日

H22年8月22日と28日 江戸川・利根川の分岐点探訪~M嶋

8月22日と28日の2回連続で、千葉県野田市の関宿(せきやど)という所へマイチャリンコで行ってきました。ルートは『江戸川』堤防沿いに設置された、自転車用道路を往復するだけですけど。ちなみに『江戸川』は東京都と千葉県の県境でして、都側と千葉側では、自転車道とか一般道路の歩道とかの整備環境は違いがあります。

関宿は、『利根川』と『江戸川』の分岐で、かつて関宿城があり今は博物館になっています。

私の住まいからは、直線で片道45km往復にすれば約100kmの行程です。(体力維持のため1日100kmを目標にしています)

22日には、東京側の堤防を走り、東京都⇒埼玉県⇒茨城県⇒千葉県(帰りも同じルート)
28日には、対岸の千葉側の堤防を走りました。往復で対岸を走ると4県を通ることができます。

c0085163_23144621.jpg
画面右に見える、センターラインが引かれた道路が「自転車用道路」です。といっても散歩・ランニングする方もいます。自動車・単車は通れません。

別の『荒川』の自転車道は幅が広く、ツールドフランス帰りかと思うマッチョが、ビュンビュン飛ばしています。


c0085163_23273225.jpg
堤防を走っていると、多くの鉄道と橋をくぐります。私のスタートから関宿までの間で、JR総武線・京成本線・私の通勤電車の北総線・JR常磐線・つくばEXP・JR武蔵野線・東武野田線とクロスします。

←の写真は最後の東武野田線で、ここまで来ると線路のフェンスも雑なものです。


c0085163_23431956.jpg
茨城県の『新利根川橋』欄干に立って(揺れるので恐しかったあ)、利根川を撮影しました。この少し先(画面奥)に利根川と江戸川の分岐点があります。


c0085163_23493680.jpg
自転車道路沿いには、250m置きにこのような標識があり、これを見ながら「もう少し、がんばれ」と老体にムチを打っています。これは利根川側の標識で、銚子の犬吠崎からの距離ですね。

ちなみに今回のゴール地点は、江戸川側の場合はネズミの『浦安市』から59.25kmです。

利根川自転車道は170kmぐらい整備されているとのこと。
山行できないときは、このような休日をすごしていますので・・・・。
以上
[PR]

by 8bacchus | 2010-08-30 00:10 | なんでもない事


<< 平成22年9月5日(日)谷川岳...      H22.08.24 関東支部の... >>